パンにピーナッツバターと柿の種!?進化を続ける阿部幸製菓の柿の種のオイル漬け第二弾!!

阿部幸製菓(あべこうせいか)
柿の種のオイル漬け ピーナッツバター

税込864円

柿の種のオイル漬けにんにくラー油が届いた時に入っていた商品のチラシに第二弾のピーナッツバターが販売されたことが書かれていて存在を知りました。ラー油が美味しかったのでこのピーナッツバターも試してみたいと思い注文。約1ヶ月待ちで届いたのがこの柿の種のオイル漬けピーナッツバターです。ラー油がご飯にお米できた柿の種を合わす米×米だったのですが、第二弾のピーナッツバターはパン×米のまさかのコラボレーションを演出してくれる一品ということで楽しみに待っていました。

話題沸騰!?今度はご飯のお供に食べる柿の種!阿部幸製菓柿の種のオイル漬けにんにくラー油を食べてみた

柿の種のオイル漬け ピーナッツバター

内容量は1瓶147gで賞味期限は製造日を含み180日です。カロリーは100g当たり568kcalです。

原材料はローストピーナッツ(国内製造)、柿の種(でん粉、米、その他)、ピーナッツオイル、白ざら糖、食塩、グラニュー糖、粉末しょうゆ/カラメル色素、加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、ベニコウジ色素、香辛料抽出物、(一部に小麦・落花生・大豆を含む)。

ラー油と同様にピーナッツバターと柿の種の部分とで二層に分かれています。瓶の半分が柿の種とたくさん入っているのがわかりますね。

蓋を開けてみると、柿の種がピーナッツバターの存在がないかのごとくぎっしりと詰まっています。

まずは一度柿の種を取り出してみます。柿の種が好きな人も満足できる量が入っていますね。バターが溶けていて柿の種が輝いています。

瓶の表に書いてあるのですが、練って完成ということでスプーンで下層のピーナッツバターをしっかりと練り混ぜます。ラー油の時も一度柿の種を取り出して下層部分を取り出したのですがひと手間かかり瓶に入っている見た目のインパクトはいいですがこの点は少しマイナスですね。

トーストに乗せていただきます

トースターでしっかりと焼き目をつけたトーストにしっかりと練り混ぜたピーナッツバターを塗って、その上に柿の種を乗せて出来上がり。見た目のインパクトが確かにありますね。パンに合う柿の種を作ることを決めた会議とかどういった感じだったのか気になってしまいました。

食べてみると思ったより甘さがなくて想像をしていたピーナッツバターの風味とは違って驚きました。ザラメが入っているとのことでもっと甘いと思っていました。カリフワのトーストに柿の種のカリカリした感じに塩気があるピーナッツバターなので菓子パンというよりは惣菜パンを食べているような気分でした。個人的にコンビニやスーパーで菓子パンを買うことが滅多になく惣菜パンの方が好きなのでこれはこれでアリでした。トーストにジャムを塗って食べるのが好きな人には甘さが控えめなので物足りないかなぁと思いました。それにしても不思議なのがラー油の時も思ったのですが、柿の種がすごいカリカリっとしているんですよね。全くふやけていなくてこの食感にはやはりびっくり。気になる方はパンと柿の種の組み合わせぜひ一度お試しあれ。

バニラアイスクリームと相性抜群

甘さが控えめなので甘さがあるバニラアイスにトッピングをすると、ピーナッツバターと柿の種の塩気が甘さを引き立て美味しいです。パンに塗るよりもバニラアイスにトッピングする方が個人的には好きですね。カリカリとした柿の種が食感のアクセントになって、今回はMOWのバニラと合わせたのですが濃厚でなめらかなミルク感との相性が良いです。アイスクリームにナッツやマシュマロ、フルーツにチョコレート入りのフレーバーもあるのでこの柿の種入りのバニラアイスもアリですね。そのうちどこかの飲食店でメニュー化される気がしますね。笑ヨーグルトにかけてもいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です