石屋製菓(いしやせいか)白い恋人

石屋製菓(いしやせいか)
白い恋人 18枚入り 税込1,142円

北海道のお土産の定番の白い恋人。北海道旅行をした人が必ず買うお土産と
言っても過言ではない全国的にも有名な一品ですよね。
お土産で頂けることもあるのですが、たまーに無性に食べたくなってしまうので
調べてみるとお取り寄せで買うこともできるではないですか。
お値段は日常的に食べるお菓子だと少しお高いですが、たまに食べるには数も
入っているし賞味期限も長めなのでいいですね。

誰もが知っているパッケージ

冬の夜空に降り注ぐ粉雪に氷の結晶が描かれたようなイメージの包装紙。
紺色のと白の組み合わせはもう多くの人が認知しているデザインですね。
白い恋人と書かれているので、頂いた時から白い恋人だぁーとテンションが
上がってしまうネタバレなのに嬉しいお土産ですね。

白い恋人のパッケージに描かれている山は北海道の秀峰「利尻山」。
当時の社長が利尻を訪れた時、まるでスイスの山並みのようだと感激し、
ヨーロッパ風のお菓子を目指していたことから、その美しい山容をパッケージに描いたとのことです。確かにアルプス山脈のようで、この描かれている山が
北海道の利尻山とは説明されないとわからないですね。
和を前面に押し出すデザインもいいですが、白い恋人は外国のお菓子のような
デザインでこういったパッケージも素敵ですね。

海外からの旅行者も増えて、白い恋人をお土産に買って帰る人も多くなって
きたと思います。すでに商品のパッケージは外国人の方に対応すべく包装紙の
表面に入っている枚数を英語で表記し、原材料も日本語だけでなく英語でも
書いてあります。アレルギーと保存温度をピクトグラム(絵文字)で表示して
いるのも日本語がわからない外国の人たちからしたら安心して買えますね。
これからInstagramやTwitterのSNSを通して世界的にもっと人気になって
いったら嬉しいですね。外国人のお友達にあげるお土産にすごくオススメだと
思います。人によってはあまり日本感が強いお菓子は苦手な人もいるので
北海道の牛乳や原材料が使われたお菓子を選ぶのは良い選択だと思います。

石屋製菓

北海道の製菓会社として1947年に創業と70年以上の歴史がある石屋製菓。
北海道札幌市西区には白い恋人の工場見学やお菓子作りが体験でき、冬の
夜にはイルミネーションもあり、カフェやレストランに白い恋人をはじめ、
限定商品や期間限定の商品などを販売しているショップを併設している
白い恋人パークを運営しています。

 

やっぱり美味しい白い恋人

綺麗な焼き色がついたラングドシャにはみ出る大きさのホワイトチョコレート。
カロリーは一枚あたり60kacal。3枚食べておにぎりと同じ位のカロリーですね。
原材料は砂糖、卵白、小麦粉、全粉乳、植物油脂、ココアバター、バター、
ショートニング、クリーム、牛乳、でん粉、食塩、乳化剤(大豆由来)、
脱脂粉乳、香料。

軽くて口中で溶けるような食感が特徴のラング・ド・シャは、フランスの
焼き菓子。サクサクの食感にパキッとしたホワイトチョコレートの相性は抜群。
ホワイトチョコレートの甘さのバランスも絶妙で本当に完成されたお菓子です。
白い恋人をお土産でもらって文句を言う人がいるのだろうか。日本人、外国人
問わず人気のある組み合わせで北海道土産で何を買おうか迷ったら取り敢えず
白い恋人を買っておけば間違いなし!通信販売だと北海道旅行や北海道物産展に
行かなくても白い恋人が買えるので嬉しいですね。
白い恋人にはミルクチョコレートがサンドされたブラックもあるので今度は
そちらを買ってみようと思いました。白い恋人最高!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です