山豊(やまとよ)広島菜 刻み漬物 3品(倭・青しそ・レモン)

山豊(やまとよ)
広島菜 刻み漬物 3品(青しそ・レモン・倭)

税込1,200 円

野沢菜と高菜の漬物は食べたことがあったのですが、広島菜の漬物は今まで
食べたことがなかったのでどんな風味なんだろうと思い買ってみました。
葉野菜の漬物はそのまま食べてもご飯の箸休めとしても、チャーハンやパスタに
合わせても美味しく食べることができるので好きな漬物です。
広島菜の塩漬けに青しそとレモンの風味が加わったさっぱりとした漬菜は
楽しみです。

広島菜とは

地域特有の野菜の広島菜は日本三大漬菜の一つで 長野県の野沢菜・九州の高菜と共に日本三大漬菜と呼ばれています。アブラナ科に属していて白菜の一種の
野菜です。葉も茎も鮮やかな緑色で、幅が広い葉柄と鮮やかな葉脈が特徴的。
広島菜のシャキッとした美味しい食感を保つため、葉を傷めないように丁寧に
農家の方々が収穫をしています。旬は11月から2月頃。
葉野菜としてはビタミンCが豊富で、高い抗酸化作用があるので美しい肌を
作るのに欠かせない成分なので女性だけじゃなく男性にも良いですね。
白菜に近くクセがないのでカブから派生した葉野菜の野沢菜、辛味が特徴な
高菜よりも食べやすいのがこの広島菜です。

青しそ 広島菜

内容量は100g。カロリーは100g当たり42kcal。
原材料は広島菜、果糖ぶどう糖液糖、しょうゆ、食塩、青しそ、香料、
調味料(アミノ酸)、酸味料。

そのまま食べてみると、味付けはさっぱりとしていて青しその風味も強くなく
美味しい。味は濃くないですが醤油をかける必要はなく食べやすい味です。
漬菜のシャッキっとした食感がやっぱりいいですね。

食べやすい味付けなので広島菜を使ってパスタを作ります。
オーマイ和パスタ好きのための高菜と青しそ広島菜の和風パスタ。

材料
パスタ 100g
オーマイ和パスタ好きのための高菜 一食分
青しそ広島菜 適量
オリーブオイル 適量

色々なパスタを作ってきたけれど、一番好きなパスタの味はコレ!!と思った。
すごく美味しかったです。ミートソースやカルボナーラもいいけれどやっぱり
和風パスタをすごく美味しいと思うのでつくづく日本人だなぁと感じました。
青しそ広島菜は味付けがあっさりしているので、他の料理と合わせてもうまく
馴染み使いやすいです。ごま油の風味のベースにシャキッとした広島高菜との
相性は抜群です。トッピングに高菜をトッピングをすると高菜の味付けが強く
パスタソースと高菜の主張が強いパスタになるのであっさりした広島菜を
使った方が個人的には好きな味付けになるなと思いました。
パスタソースは2食分で約150円程で美味しかったので常備します。

レモン 広島菜

内容量は100g。カロリーは100g当たり31kcal。
原材料は広島菜、果糖ぶどう糖液糖、食塩、しょうゆ、レモン果汁、
レモン皮/調味料(アミノ酸)、香料、酸味料、増粘剤(キサンタンガム)。

一口食べてみるとレモンの爽やかな風味に軽くレモンのほろ苦さを感じます。
青しそ広島菜と同じくシャッキっとした食感が美味しいですね。
塩とレモンのバランスが食べているとクセになってきます。

さっぱりとした風味がする広島菜はおにぎりとして食べてみます。
塩とレモンの軽い風味がするおにぎりはすごく美味しいですね。
風味が強い高菜のおにぎりもいいですが、さっぱりした広島菜のおにぎりも
オススメです。味付けが濃いおかずのお弁当には広島菜のおにぎりがgood!
味噌汁の具にレモン風味の広島菜を足すとさわやか風味がプラスされて
すごく美味しかったので味噌汁に合わせるのもすごくオススメですよ!

内容量は100g。カロリーは100g当たり36kcal。
原材料は広島菜、きゅうり、しそ、ごま、漬け原材料〔しょうゆ、醗酵調味料、
たん白加水分解物、こんぶエキス〕、調味料(アミノ酸等)、酸味料、香料。

きゅうりと広島菜にしそと胡麻の風味がしっかりと漬かっています。
味付けは広島菜のみの漬菜よりも強めで、ご飯と一緒に食べるのはもちろん
冷奴にトッピングしたり冷たいそば、うどんと合わせるのも良いですね。
しそベースのあっさりとしたきゅうりの漬物は誰もが食べやすい味付けです。

美味しかった広島菜

初めて食べた広島菜の漬物ですが、すごく食べやすく美味しかったです。
特に気に入ったのは和風パスタにトッピングして食べるのですね。
クセがない葉野菜なのでソースとの相性はバッチリですし、シャッキとした
食感も美味しかったです。ぜひ広島菜を使ったパスタお試しあれ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です