夏までに痩せたい人必見!1ヶ月で7kg減!実際に食べているダイエット向けのオススメお取り寄せ食品はコレ!

夏までに痩せたい!とよく言いますが、実際には季節問わずダイエットは意識を
してしまいますよね。夏に水着を着るためというのはよく聞くセリフですが結婚式で新郎新婦共に綺麗に痩せて式をあげたい、会社や学校での健康診断で引っかかってしまって健康のために生活習慣を改善したいなど理由は人それぞれありますね。

そんなダイエット中にもオススメなお取り寄せを実際に食べてみた感想を元に
まとめてみました。それぞれの商品の食べた詳しい感想は一つずつ別記事にてしてあるのでよろしければそちらも参考にしてみてくださいね。

食事制限でなはく
一日単位でカロリーコントロール

自分にあったダイエットするのに考えたのがストレスが溜まらないように食べながらダイエットをすること。一日の摂取カロリーを1500kcal程度になるように考えながら食べるものを選びました。私にとってメインは昼食なのでランチは好きなものを食べて、朝と夜は軽めにしました。お昼に1000kcal食べるとしたら朝と夜で500kcalくらいに収まるようにしました。友人と夜ご飯を食べる予定がある時は朝と昼を軽めにして夜は特に気にせず食べすぎない程度に好きなものを食べました。その結果、摂取カロリーを減らしながらうまく食べるダイエットができました。

2ヶ月で約11kg減

人生で初めての79kgになり身長は180cm以上あるのですが、がっちりというよりは太ったかなと鏡を見て思いました。さすがにこれはまずいと思いオムロンの体重計を購入して4月9日から毎日グラフを見ることで楽しみながらダイエットができました。食べたいものを食べつつ、一日のカロリーを摂りすぎない様にして1ヶ月で約7kg痩せることができました。

激しい運動は特にしておらず、日常生活での一日の歩数は平均して8000歩〜10000歩。公共の乗り物で通勤、通学をしている人だったら日常的に歩いている歩数なのかなと思います。ダイエットとのことなので筋トレは一日置きで腹筋を50回しました。停滞期は74〜75kgで約1週間ですが、特に食べ方を変えずにそのまま続けていたらストンとその後落ちました。

第二次停滞期は71kg台でこちらも約1週間ほどかけて停滞期を抜けました。とうとう60キロ代突入です。第三次停滞期は68kg台です。約3kg落とすごとに停滞期がやってきます。ここも生活習慣を変えずまた体重が落ちるまで待とうと思います。約2ヶ月でマイナス11kgとカロリーコントロールダイエットはやりやすいです。

体脂肪は2ヶ月で約5%減

オムロン体重計での計測で4月9日に23.2%と高めでしたが、現在は18%をもう少しで切れそうです。まだまだ体脂肪率は高いのでこのままじっくりと時間をかけて12%位にしたいと思っています。高校生の時に激しい運動をしていた時は7%の時だったので、年月をかけて脂肪を蓄えて行ったのが数値を見てわかります。

Bluetooth付きの体重計はお値段は少ししますが、乗るだけでアプリとの連携が簡単なのでいいですよ!体重、体脂肪率、内臓脂肪レベル、骨格筋率、体年齢、基礎代謝、BMIが一目でわかるので、数値が良くなるように頑張ろうと目標が見える化するのがいいですね。

カロリーコントロールにおすすめな食品

味噌汁

毎日必ず食べていた料理が一つだけあります。それはテレビで見た白味噌、赤味噌、玉ねぎのすりおろし、リンゴ酢入りの味噌汁です。この味噌ベースに自分でもやしやキノコ、豆腐などを入れて基本的には朝と夜に食べていました。味噌汁はカロリーが低く、朝飲むと体も温まり野菜をたくさん入れることで満足度も上がり出汁の種類や合わせる食材で毎日飽きずに食べられるのが味噌汁の良いポイントですね。

高千穂のところてん

私にとってまずはダイエット中の一番の味方は高千穂のところてんです。カロリーコントロールで大事になってくるのがこのところてんが好きかどうかが重要なポイントです。スーパーで売っているよりも高千穂ところてんのコスパは良くて、一食250gのボリュームながら選べる付属の三杯酢、黒蜜、きな粉をかけても
23〜63kcalと驚異の低カロリー。フルーツやジャムをトッピングしても圧倒的なカロリーの低さと満足度の高さが魅力的。ところてん自体食べたことがない人はスーパーで一度食べてみて美味しかったらこの高千穂のところてんをオススメします。ところてんがすでに好きだよって人はぜひこの高千穂ところてんをお試しあれ。

竹之下フーズ(たけのしたフーズ)高千穂ところてん

OGGIのチョコレート

OGGIのラスクショコラテは一本ずつ小包装されていて一本あたり35kcalと甘いお菓子なのにカロリーが低いのが魅力的。3本で105kcalなのでコンビニスイーツを食べるよりは罪悪感が少ないですね。もちろん食べないことには越したことはないのですが、ダイエット中に甘いお菓子がどうしても食べたくなった時にはオススメです。ブラックコーヒーや無糖の紅茶と一緒に食べると満足感も上がりますし、ストレスが溜まってドカ食いをしてしまうのも防げると思います。

OGGI(オッジ) ラスクショコラテ24袋入

ダイエットスナック菓子ガウビケス

ダイエットをしたいけれど、スナック菓子がどうしてもやめられない人は一度は試してみる価値がある一品なのがこのガウビケス。一袋は16gと片手に乗る量で、そのカロリーは77〜79kcal。普段食べているポテトチップスをこのガウビケスに置き換えることでカロリー摂取を大幅に抑えられるのが魅力的。肝心の味は濃くてカリカリっとした食感がすごく美味しくてダイエット用のスナック菓子とは思えないレベルです。

特徴は、Wスーパーフードのキヌアと小豆の黄金バランスを採用し、食物繊維やカルシウム、カリウムを豊富に含むなど美容にもこだわたスナック菓子。悩む点はお値段が高めというところだけれど、18袋入りで送料込み2,689円の初回限定トライアルは1度試してみる価値アリ。定期コースはちょっと手が出しにくいのですが、味が凄く美味しいのでもう少しお値段が安くなったら月に一箱買いたいですね。女性だけでなく、男性にもオススメできるダイエットスナック菓子。あとは肥満気味のお子さんにもいいですね。

スナック菓子でダイエット!?ガウビケスを食べてみた感想

こんにゃくせんべい

お試し買いした後に思わず美味しかったので箱買いしたこんにゃくせんべわさび味。1袋たったの56kcal。量は多くないですが、パッケージに書いてある通り飲み物と一緒に食べることでお腹の中でせんべいが膨らみ空腹感を抑えることができます。味付けも濃いめなので満足感もありますね。

ダイシンフーズ(だいしんふーず)こんにゃく・かんてんせんべい

低カロリーのおつまみ

小田原屋漬物店の山くらげ。くらげとついていますが、茎レタスの仲間です。中華風の味付けにカリカリっとした食感が美味しいです。100gあたり48kcalなので、うまく取り入れたいおつまみです。

小田原屋漬物店(おだわらやつけものてん)山くらげ

こちらも同じく小田原屋漬物店の梅ザーサイ。梅にカツオの風味が効いていて濃い味付けがすごく美味しく満足感あり。100gあたりのカロリーは52kcalなのも魅力的。ザーサイはビタミンK、ナトリウム、カリウム、カルシウム、葉酸、鉄分、食物繊維が主な栄養素で、便秘解消、美容美肌に肥満解消の効果が期待できるのも嬉しい食材。

小田原屋漬物店(おだわらやつけものてん)梅ザーサイ

タマチャンショップでの評価も高い乾燥エノキに濃いめの味がついているお菓子感覚で食べられるエノキーニョ。50gで255kcalと他の商品に比べてカロリー高い?と感じると思うのですが、乾燥エノキなので量が多いんです。味が濃くて10g〜15gほどをよく噛んで食べるとものすごく満足感があります。ポテトチップスがどうしても食べたくなった時にも置き換えできるくらいの少量でパンチがある味付けです。そのまま食べてもOKでもちろん料理にも使えます。一袋あると助かる存在です。

九南サービス (きゅうなんサービス)エノキーニョ

VOXの炭酸水

炭酸水自体どのブランドでも大丈夫なので自分が好きなブランドを選んでも良いのですが、個人的に好きなのはVOXの強炭酸。24本入りで送料込みの1,650円で一本当たりは約69円。5つのフレーバーがあって自分の好みにあった炭酸水を選べるのが嬉しいポイント。食前に一本飲むとお腹も膨れ食べ過ぎ防止になります。スカッとした飲み心地で気分もリフレッシュできるのも魅力的。

VOX 強炭酸水

DEAN&DELUCAのコーディアルシロップ

コーディアルシロップは季節のハーブやフルーツを生のままシロップに漬け込んだ濃縮ドリンクのこと。炭酸水で割ることで手軽に美味しく楽しめるので、一本あると便利です。砂糖が多く入った清涼飲料水よりも体によく、量を調節することで甘さを自分で調節できるのも嬉しいポイントです。ダイエット中に関わらず、炭酸水とセットで家に常備しておきたい一品。

DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)コーディアルシロップ

ルイボスティー

カフェインレスで美容効果もりそのままでルイボスの甘さも感じクセもない夜に飲むのにオススメなルイボスティー。健康志向の女性だけでなく男性にもオススメできるハーブティー。

CLIPPER(クリッパー)オーガニックハーブティー

ストレスを溜めずに減量成功

間食はカロリーが低いものを選びましたが、一食は好きなご飯を食べつつところてんをメインにしてカロリーコントロールをしました。その結果、ストレスが溜まらなかったのでダイエット中にドカ食いをすることが一切ない生活ができました。糖質抜きやジムに行ったりしなくても自分の意識次第で大きく生活を変えることもなく痩せることができたのがすごく嬉しいです。このまま今のやり方を続けて目標体重65kgまで痩せたいと思います。

私には兄がいて過去に個人トレーニングのジムに通ってダイエットをしました。
確かにジムに通った3ヶ月程の期間で10kgほど痩せることができたのですが、3ヶ月のコースを終えた後はしばらくしてリバウンドをしてしまい元の体重より増えてしまいました。やはりストレスが溜まる食事制限に筋トレのダイエットはストイックな人にはよいですが多くの人には継続し続けるのは難しいと思いました。一日の摂取カロリーを考えながら、お昼はがっつり食べたから夜はカロリーの低いところてんにサラダや味噌汁を合わせようなどの食べて痩せるダイエットが一番精神的にも身体的にもおすすめだなぁと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です