新杵堂(しんきねどう)ガレ・シャルモン・シャンティーニュ

新杵堂(しんきねどう)
ガレ・シャルモン・シャンティーニュ 税込1,998円

オンライン上で発見した大きくて正方形の見た目のインパクトに惹かれた新杵堂のガレ・シャルモン・シャンティーニュ。
食パン一斤を使ったハニートーストがあるけれど、そのハニートーストのように大きく真ん中にクリームが入ったケーキは今まで食べたことない。

そんなことでこれは一回食べてみたいと思い頼んでみました。届いた箱はショッピングピンクに黄色でSHINKINEDOとアバンギャルド。新杵堂とあるので和菓子をイメージしてしまう店名なのだけれど、製造・販売している商品は個性的で美味しそう。そして、梱包も全く想像をしていなかった感じだったのでケーキを見る前にすでにワクワクしてしまいました。

 

新杵堂

新杵堂は創業70年以上の岐阜・中津川にあります。中津川は、大名行列(参勤交代)が行われた古くからの宿場町で多くの画家、作家を生み出した土地。盆地であることから温度差が大きく品質の良い 栗の産地としても有名で、その栗を中心とした自然豊かな大地の恵みを使ったお菓子を創っています。

創作スイーツ専門店なので、和洋折衷の美味しそうなお菓子がラインナップ。他のお店には無い個性があるスイーツを探している人にはおすすめなお店です。

ガレ・シャルモン・シャンティーニュ

ガレ・シャルモン(Galet Charmont)とは魅惑の宝石という意味で、米粉入りのココア生地ベースにマロンクリームがたっぷり入ったものと米粉生地にクリームがたっぷり入っていてフランス産赤砂糖を振り掛け、香ばしくキャラメリゼされた2種類があります。それに季節の期間限定の商品があって、春には桜クリームがたっぷり入った桜ガレ・シャルモンがあります。

原材料は鶏卵、小麦粉、砂糖、牛乳、栗、植物油脂、ココア、蜂蜜、クリーム、餅粉、バターオイル、脱脂粉乳、果糖ぶどう糖液糖、ラム酒、全粉乳、香料、着色料(クチナシ・カラメル・カロチン)、乳化剤(大豆由来)、安定剤(加工澱粉)、pH調整剤、増粘多糖類。

大きさは縦約120mm×横約120mm×高約120mm。重さは約480g。一個あたりのカロリーは大きいケーキなので1253kcalです。4つの角から中心に包丁を入れると綺麗に4つに切り分けられます。1カットは約310kcalなので、コンビニのシュークリームと同じくらいですね。

正方形のケーキがカットすると三角形になるのも面白いですね。

横から見るとクリームが雪が積もった山頂のようですね。

いざ、食べてみると甘さ控えめのふわふわのココア生地に粒マロン入りの甘いクリームの相性が良くて美味しいです。生地はすごくふわふわしていますが、シフォンケーキよりもしっかりしています。シフォンケーキよりも食べ応えがあって個人的にはカステラのような感じだなぁと思いました。シフォンケーキが食べたいと思って頼んだ人は、もっと軽い感じの生地を期待すると思うのですが、個人的には見た目のインパクトに惹かれたケーキだったのでこのふわふわのスポンジケーキに大満足。
キャラメリゼのケーキも食べてみたいなぁと思いました。

生クリームがたっぷりのケーキが苦手だという人もいるので、切り分け方でクリームの量を調節できるガレ・シャルモン・シャンティーニュはいいですね。栗の産地で有名な岐阜・中津川にある新杵堂は栗を使った商品が多いので栗が好きな人はぜひチェックしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です