PABLO(パブロ)チーズミルフィーユ&宇治抹茶チーズミルフィーユ

PABLO(パブロ)
チーズミルフィーユ 
宇治抹茶チーズミルフィーユ
各税込1,296円

サブレルと一緒に気になって買ったのがこのチーズミルフィーユ。
サブレルチーズと同じくプレーンと抹茶味の2種類があったので両方購入。
ミルフィーユは好きなケーキですが、定番の苺を使ったものしか
食べたことがなかったのでチーズミルフィーユは楽しみな一品です。

パッケージはミルフィーユの商品というのがわかりやすくていいですね。
写真がすごく美味しそうなので期待度も上がっていきます。

チーズミルフィーユ

原材料は小麦粉、マーガリン、油脂加工品(加工油脂、水飴、食塩)、カスタードフラワーペースト(植物油脂、麦芽糖、水飴、その他(卵・りんごを含む))、砂糖、コーチング(植物油脂、砂糖、脱脂粉乳、乳糖、全粉乳)、チョコレート、チーズパウダー、牛乳、乳等を主要原料とする食品、食塩、澱粉、ソルビット、加工澱粉、乳化剤(大豆由来)、香料、酸化防止剤(V.E)、甘味料(スクラロース)、保存料(ソルビン酸K)、増粘多糖類、着色料(カロテン)。

モードな黒と白の箱に入っています。高級感もありますね。

ちゃんとナイフも入っています。

パッケージを開けてみると、一枚の大きめのミルフィーユが三段重ねに
なっています。表面には砂糖がしっかりとついています。

切り分けてみると生地はサクサクとしているのですが、刃を入れても
ミルフィーユ生地がボロボロになることがなくて切り分けやすかったです。

断面を見てみると2種類のチーズクリームが挟んであるのがわかります。
食べてみるとサクサクのミルフィーユ生地の表面に砂糖がついていて
甘さがしっかりとあります。
チーズクリームは塩気もあり、濃厚で美味しいです。
チーズの風味もしっかりとしています。
ケーキ屋さんで食べるミルフィーユよりも軽い感じでちょっと休憩の間に
食べるのにもいいです。ぺろっと食べてしまいました。

チーズミルフィーユ 宇治抹茶

原材料は油脂加工品(加工油脂、水飴、食塩)、小麦粉、マーガリン、チョコレート(砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、乳糖)、コーチング(植物油脂、砂糖、脱脂粉乳、乳糖、全粉乳)、抹茶、粉糖、牛乳、チーズパウダー、食塩、乳化剤、香料、甘味料(スクラロース)、着色料(紅花黄、クチナシ、カロテン)、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に卵・大豆を含む)。

箱を開けみると宇治抹茶にはミルフィーユの美味しさの秘密と
書かれた紙が入っていました。

宇治抹茶の表面には粉糖がまぶされていてます。

断面を見ると抹茶クリームがびっしりと詰まっているのがわかりますね。
さっそく食べてみると宇治抹茶の深い苦味と風味が引き立っています。
粉糖がまぶしてあるので抹茶の苦味をより感じますね。
肝心のチーズ風味はサブレルチーズの抹茶と同じく感じません。
2種類食べてみて思ったのがPABLOの抹茶味は抹茶が好きな人に
オススメですね。チーズ風味を期待している人にはやはりこちらも
思ったのと違う印象を受けるかなという感じ。
けれど抹茶の味が強いので抹茶を楽しみたい人はぜひ食べてみてほしいですね。

同梱にオススメ

1配送先につき合計6,980円以上ご注文すると送料無料になるので
チーズケーキを買う時にミルフィーユも同梱するのがオススメ。
PABLOの商品はチーズやチョコレートが使われているので、夏季は
冷凍便での発送です。そのため送料が約1,000円ほどかかってしまうので
近くに住む友人や家族と一緒に買って届いたら分けるのもアリですね。
個人的にオススメはノーマルのチーズミルフィーユ。
サクサクっとしたパイ生地にチーズの相性抜群ですごく気に入りました。
自分で大きさをカットするというのもいいですね。
思いっきり食べたい場合は大きめに、小腹が空いているときは小さめにカット。
チーズ味のミルフィーユぜひ1度お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です