便利で豪華!板前魂のおせちは正月鉄板のお取り寄せ。

板前魂
和洋風 44品 『葵』
税込み15,860円

もう10年以上前からおせちはお取り寄せをしています。毎年、どれにしようかなと悩みつつ我が家で一番注文率が高いのが板前魂のおせち。予算に合わせて選べるバリエーションの多さも嬉しいポイント。

冷凍便ですが、30日か大晦日に受け取って箱ごと暖房が入っていない部屋か廊下に置いて解凍しておけば元旦の朝にはしっかりと食べごろになっています。

和洋風 与団重『葵』

葵は和洋風の44品のメニューが入っていて食べ応えも十分。小さい子供から年配の人まで幅広い人が楽しめるおせちがこの『葵』です。甘い味付けが人気の伊達巻やきんとんに定番の紅白なますや黒豆、伊勢海老のテルミドールにローストビーフとおせちがあまり好きな人ではない人も楽しめるラインナップ。

4段重でボリューム満点。彩り鮮やかでおめでたい気持ちになりますね。どれから食べようか迷ってしまいますね。

壱の重

壱の重は和のメニューです。THEおせちというラインナップですね。

伊達巻、若桃甘露煮、さつまいも干支(牛)、にしん昆布巻き、たたきごぼう、甘栗露煮、寿マロン、田作り、有頭えび、海老黄金手まり、照り焼き帆立、花餅紅梅、味付き数の子、たこの旨煮の14品。

弐の重

弐の重は煮物がメインで見た目の派手さはないですが、食べると美味しさがわかるラインナップ。

真だら子昆布煮、渋皮甘栗露煮、きんとん、鱈のうま煮、子持ち昆布山海和え、紅白なます、ふかひれ風中華くらげ、焼湯葉、黒豆(金箔入り)、くるみ甘露煮の10品。渋皮甘栗露煮は大きめの一粒だけなので早いもの勝ちですね。

参の重

参の重は洋風のメニュー。

ぷちぷり海老サラダ、クラッカー、明太子クリームチーズのディップ、ほたて辛子マヨネーズ、鮭といくらの石狩り漬け、いかの燻製サラダ、オーロラカスタード、伊勢海老のテルミドールの8品。

伊勢海老のテルミドールは大人数で分ける量はありませんが、プリッとした伊勢海老の身に味噌入りソースがアクセントになっていて美味しかったです。グリルで焼いたのですが、火が入りやすいので注意が必要。

与の重

与の重はオードブル仕立て。

海老のチェダーチーズサラダ、笹葉ブルーベリー、ベーコンとほうれんそうのキッシュ、アーモンドティラミスチョコ、ミートローフ、サーモンとパプリカのマリネ。カニとハーブのテリーヌ、ドライ塩トマト、サラミ風チーズ鶏肉巻の9品。

福良鮑 ふくらあわび

福良鮑は大きくてずっしり。普段食べる機会はないですが、お正月から鮑を食べられるのは嬉しいですね。

肝もあってコリっとした身が美味しくて鮑の美味しさを引き出す味付けでぜひお酒と一緒に食べたい一品ですね。

海鮮おこわ

手乗りサイズの食べやすい大きさのおこわは電子レンジで温めて熱々でいただきます。

海老、イカ、板屋貝、筍、椎茸と枝豆の優しい味付けのおこわでした。

ローストビーフ

ローストビーフは解凍したらすぐ食べられる便利さがいいですね。

一袋に10枚のローストビーフが入っていました。お肉は柔らかく歯切れもよく美味しかったです。

迷ったら板前魂のおせち

冷凍のおせちって初めて頼む時は実際どうなんだろうかと少し心配ですよね。初めての人にも他のところのおせちを頼んだことがある人にもおすすめなのが板前魂のおせち。

例年9、10月くらいからおせち商戦が始まって、人気なものは売り切れになってしまうものもちらほら。2020年は10月22日に予約をしていました。大晦日に向けて選べるおせちも限られていくので少し早めに予約するのがおすすめです。2022年は板前魂のおせち是非お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です