Cosijns Chocolatier(コジェンス・ショコラティエ)ベルジアン・タイル

Cosijns Chocolatier
(コジェンス・ショコラティエ)
ベルジアン・タイル 税込2,700円

2019年に日本初上陸したベルギーのコジェンス・ショコラティエ。2020年は昨年人気だったマンディアン・ズーに加えてベルギーの伝統的なタイルをデザインしたベルジアン・タイルが登場!!ということで今年はこちらを買ってみました。男性にも女性にもプレゼントにオススメできるスタイリッシュなパッケージにお洒落なデザインのチョコレートと5種類の味を楽しめるのが魅力です。もちろん!自分用にも買いたくなってしまいますよね。

蓋を開けたら裏にも注目!伝統的はベルギータイルから着想を得たとの説明が書いてありました!値段が去年より約200円上がっているのですが箱のデザインは今年の方が個人的に好きですね。

ベルジアン・タイル

5種類のベルギータイル柄のチョコレートが2枚ずつ

マンディアン・ズーと同じくチョコレートは5種類のベルギータイル柄で2枚ずつ入っています。裏面はフルーツやナッツがこちらもふんだんにトッピングされていて美味しそうですね。アニマル柄がよりも洗練されていて大人な雰囲気があります。今回も高島屋限定のチョコレートとなっています。去年の売れ行きが良かったので在庫を増やしたのか2月になってもまだ買えるようです。今年は果たしていつ売り切れになるのか。

SNSでイイね!を押したくなる素敵な柄

柄だけを見ると綺麗なアクセサリーのようです。大きさもバッジくらいなのでコートとかにつけたらワンポイントアクセントになりそうなお洒落な柄。ボタンであっても可愛いデザインだと思いました。食べるのが思わず勿体無いと思ってしまう素敵さです。しかし、これはチョコレート!なので味が一番重要です。

5種類の柄と味は?

1、オレンジ(Cube)

キューブのデザインが目の錯覚で立体的に見えますね。ビターチョコレートにカリカリクランチとオレンジの爽やかな風味が美味しいです。甘さもあるのですがちょうどよく男性も好きなチョコレートです。

2、ブラウン(Modern)

ブラウンはモダンでシンプルなデザインでかっこいいですね。食べてみると甘さがあってココナッツのトッピングがアクセントになっています。みんな大好きな甘さのあるチョコレート。

3、ターコイズ(Calypso)

ターコイズの色が思わず目を引くデザインです。アーモンドのザクっと感にキャラメルのチョコレートがトッピングされていて思ったよりも甘さは控えめです。刻んだアーモンドの食感がイイですね。食べ終わった後に口の中に残るビターな感じも余韻が楽しめて良い感じ。

4、レッド(Richelieu)

今回の5種類の中で一番可愛らしいデザインだと思いました。ミルクチョコレートで可愛らしい見た目にふさわしいあまーいチョコレート。クランチのサクサク感にベリーのドライフルーツが途中で爽やかさを感じさせてくれますね。個人的に今回の一番のお気に入りはコレです!!

5、イエロー(M-L)

見ていると惹きこまれそうな柄のチョコレート。一番トッピングがされていて甘さは控えめ。レーズンは主張が強すぎすナッツの食感と風味を引き立ててくれています。食感が一番楽しいのはこれですね。たくさんあったら無心で食べ続けられちゃう中毒性がある食べ心地でした。

ベルジアン・タイルを食べた感想は飲み物とペアリングして食べたらより美味しく楽しめると思いました。コーヒーは鉄板ですが、ワイン、日本酒もいけると思います。バレンタインデーにお酒と一緒に渡すのもイイですね。

2020年もコジェンスに注目!

今年も売り上げが良かったらいよいよ日本でも店舗を出してくれるのかな?という期待が高まるコジェンス・ショコラティエ。中国、韓国からの旅行者が多い日本に出店してくれればアジア人の客層も取り入れることができるので良いと思うんですけどね。コジェンス早く出店してくれー!!(切実)

コジェンス・ショコラティエが気になった方はぜひお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です