3種のお味!今日のおやつは銚子電鉄のぬれ煎餅に決まり!

銚子電気鉄道株式会社
ぬれ煎餅
各税込451円

銚子電鉄のぬれ煎餅。テレビで何度か紹介されているのを見たことがあったのですが、食べたことはなく食べてみたいなぁと思っていました。楽天市場でも買えるのを発見し、今回は赤、青、緑と3種類の味を食べ比べてみることにしました。レビューも高感度のものが多く期待値も上がりますね!

銚子電鉄 ぬれ煎餅

銚子電鉄のぬれ煎餅は、資金繰りが逼迫し倒産しそうになったのを救った奇跡の逸話もあります。なのでリピーターも多く、銚子電鉄を支えているお煎餅です。赤、青、緑と3種類の味があり、それぞれ5枚入りです。

赤の濃い口味

原材料は、うるち米(国産)、しょうゆ、砂糖、かつお節エキス、水あめ、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(加工デンプン)、(原材料の一部に大豆・小麦を含む)。

1枚あたりエネルギー86kcal/たん白質2.5g/脂質0.2g/炭水化物18.5g/食塩相当量1.6g。(推定値)

赤の濃口は、しっかりと醤油が染み込んでいて、醤油とお米の美味しさがぎゅっと詰まった一枚です。濃口ですが、塩辛さはないので、食べやすいですね。


青のうす口

原材料は、うるち米、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素(原材料の一部に大豆・小麦を含む)。

1枚あたりエネルギー81kcal/たん白質1.6g/脂質0.1g/炭水化物18.3g/食塩相当量0.86g。(推定値)

青のうす口味はお米の甘さと醤油のしょっぱさのバランスが良く、噛んでいると甘さを感じる濡れ煎餅です。赤よりもぬれ感は軽め。


 

青の甘口味

原材料は、うるち米、砂糖、しょうゆ、果糖ぶどう糖液糖、発酵調味料、かつお節エキス、醸造酢、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素(原材料の一部に大豆・小麦を含む)。

1枚あたりエネルギー91kcal/たん白質1.8g/脂質0.2g/炭水化物20.6g/食塩相当量1.14g。(推定値)

緑の甘口味は、一口目からお米と醤油の甘さが口いっぱいに広がります。心地よい甘さは、子供でも美味しく食べやすい味付けですね。赤と青よりもぬれ感がなくて、ぬれ煎餅があまり好きじゃない人も緑を食べてみたら、意外にハマっていくと思いました。


 

ぬれ煎餅の良さを実感

しっとりしたぬれ煎餅は、ハマるとクセになる美味しさ。醤油味で3種類あり、少しずつ風味が違うので食べ比べる楽しさもありますね。個人的には、緑の甘口が気に入りました。電子レンジ、オーブントースターで温めるとまた一味違った味わいに。焼き立てのぬれ煎餅のようでオススメですね。1枚が大きくて食べ応えがある銚子電鉄のぬれ煎餅ぜひお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です