PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド) バターサンド

PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)
バターサンド15個入り 税込2,850円

東京駅にあるガラス張りのスタイリッシュなお店で売られているプレスバターサンドがテレビで紹介されているのを見て、機会があれば食べて見たいなぁと思っていました。そんな矢先に高島屋オンラインで発売されているのを発見!発見した時はランキングが一位でした。そんなことで早速お取り寄せ。

シンプルパッケージがgood!

シンプルかつモダンなデザインの箱。ライトグレーの箱に黒字のプレスバターサンドの文字がどんな商品なんだろうってワクワクさせてくれますね♪紙も厚めになっていて、高級感を醸し出しています。箱がしっかりしているので、中のバターサンドが割れてしまったり、欠けてしまうことも滅多に無いと思うのでお土産用でも安心できます。

箱を開けるとびっしりと15個のバターサンドが!中身もいたってシンプル。余計なものが一切なくて、食べ終わった後も捨てやすい梱包は重要。箱の下には仕切りがあってバターサンドが中で動かないようになっています。また仕切りのおかげでバターサンドが綺麗に揃った角度で並んでいます。

15個入りの他にお手軽サイズの5個入り9個入りもあります!自分用や家族や親戚、職場への手土産など人数によっても選択肢があるのはすごく良いポイントですよね。リーフレットにはプレスバターサンドのfacebookとInstagramのIDがあって気になった人はSNS上で商品のことをより知ることができるのも良いですね。


気になるカロリーは?

一個22g当たり108kcalとなっています。これはおにぎりの約半分くらいのカロリーです。美味しくて小さいからといっていっぺんにたくさん食べ過ぎないように気をつけないといけません!

シンプルでオシャレな白い袋に入っています。中央のBUTTERのTTが繋がっていて、デザインも考えているなぁと思いました!

手の平サイズで貰ったらテンション上がりますね!

いただきます

お皿に乗せて、コーヒーと一緒にいただいて、お上品なコーヒーブレイク♪

思ったより外のクッキーはサクサクでびっくり!一口かじると中にはキャラメルとバタークリームが詰まっていました。そして、意外に甘さが控えめ。無糖のコーヒーや紅茶との相性がいい!甘さが控えめなので緑茶と一緒に食べてもあうと思います。

箱の裏に小さく書かれているので見逃してしまいがちですが、クッキーの内側に薄くチョコレートを塗布していると説明されています。これがこの商品の技だと思います。バタークリームとキャラメルをそのままクッキーで挟んでしまうと、
生地に染み込んでしまってこのサクサク食感が損なわれてしまいます。それをチョコレートがクリームとキャラメルを包み込むことでこの特徴のある食感を産み出しているのですね。

温めてみよう

電子レンジで10秒温めてみたら、キャラメルとバタークリームが溶け生地に馴染んで美味しかったです。個人的には温めた方が好みでした。しかし、温め過ぎは要注意!!キャラメルとバタークリームが溶けて流れ出てしまいます。20秒やると全部溶けてしまいました。10秒〜15秒がベストですね!

この溶け具合で600wの電子レンジで15秒です。

バタープレスサンドのこだわり

ふむふむ、クリームとキャラメルは自社で開発して、ベストバランスを追求してできた商品なのか。箱の裏側に書かれた説明にもチョコレートを塗布していることが書いてありこの商品を作り出すために試行錯誤したのがわかります。そして、形も焼き柄もシンプルだし、素材で勝負してますね。人気のある商品だからこその強いこだわりを感じました。包装から商品の形、デザインもシンプルですごく良いです。老若男女問わず誰でも安心して食べられるバタープレスサンドおすすめです。自宅用でもお土産用でも嬉しい一品です♪そして、京都駅限定のバタープレスサンドがあって宇治抹茶の入ったものがあるんです。是非食べてみたいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です