神戸ヴァッラータ シェフ自慢の手作り本格ピザ5枚セット

神戸ヴァッラータ
本格ピザ 6種類から選べるお得な5枚セット(18cm)

税込4,400円

フォンターナと森山ナポリに続いて冷凍ピザのお取り寄せ第3弾!今まではナポリピザということで、生地が厚めなのが特徴。

今回の神戸ヴァッラータのピザはローマ風ということで生地が薄め。ローマから北は薄い生地のピザというのが主流なのですが、2年もイタリアに住み、その前に3回旅行をしたにも関わらず、実際に薄い生地のピザってイタリアでは食べたことがありません。主流はどこもナポリピザなので生地が厚いナポリピザをいつも食べていました。実際に食べたのは日本に帰ってきてからでミラノ風、ローマ風と薄いピザを提供しているイタリアンレストランやピッツェリアなんですよね。

ミラノは薄いピザと言うのですが、実際にミラネーゼに聞いてもあまりピンとする答えは返ってきません。ミラノのピザと言うと渋谷にもお店がある厚いパンのような生地が特徴のスポンティーニが人気でミラノ市内に何店舗かお店があって私も実際によくスポンティーニで食べていました。なのでローマ風の薄い生地のピザのお取り寄せはちょっと新鮮な気分です。

苦楽園 イタリアンレストラン
神戸ヴァッラータ

兵庫県西宮市苦楽園にあるイタリアンレストラン神戸ヴァッラータ。1日1組限定で完全予約制ということで誕生日や記念日の利用に良さそうです。レストランの他にイタリア料理教室も開いているようです。

ピザの他にチーズや生ハムにパスタやお肉料理なども通信販売で購入することができるので自宅でもイタリアンレストランのコースを食べることができるのは良いですね。お気に入りのワインと一緒に自宅でゆっくりとイタリアンディナーを大切な人と過ごすのも楽しそうですね。

シェフ自慢の手作り
本格ピッツァ5枚セット

ピッツァ一枚の直径は約18cmで賞味期限は冷凍で約1ヶ月。6種類のピッツァから5枚選ぶことができます。今回は5種類選びましたが、お気に入りのピッツァがある人は全て同じものを選ぶこともできます。

6種類のピッツァは
1、マルゲリータ
2、カプリチョーザ
3、ペスカトーレ
4、クワトロフォルマッジ
5、日向牧場のカチョカバロとホウレン草、ドライトマトのピッツァ
6、トリュフと淡路オニオンのピッツァ
でこの中から選ぶことができます。

マルゲリータ 

原材料は、小麦粉、ナチュラルチーズ、モッツァレラチーズ、トマト、バジル、オリーブオイル、塩、オレガノ、ドライイースト。

ピッツァの不動の人気メニューのマルゲリータ。シンプルながらお店によってその美味しさが全然違いますよね。イタリアではマルゲリータを食べれば、その店のピッツァのレベルがわかるとも言われている一品です。

トマト、バジル、モッツァレラチーズのシンプルな組み合わせのマルゲリータ。神戸ヴァッラータのマルゲリータはナチュラルチーズも入っているので焼き上がりにチーズの溶けが生地全体に広がっていてチーズが好きな人には嬉しい一枚。実際に食べてみるとマルゲリータというよりチーズピザを食べているような感覚でチーズの満足感がありますね。

カプリチョーザ

原材料は、小麦粉、ナチュラルチーズ、トマト、パプリカ、シメジ、椎茸、舞茸、ブロッコリー、ベーコン、オリーブ、オリーブオイル、塩、オレガノ、ドライイースト酵母エキス、香辛料、リン酸塩 (Na)、調味料、カゼインNa、酸化防止剤、くん液、ミョウバン、コチニール色素。

たくさんの具材がのっていて彩りが綺麗なピッツァですね。今回頼んだ中で1番ボリューム感があるのがこのカプリチョーザ。具材部分は厚みがあります。

切り分けて持ち上げると具材がたくさんのっていてこぼれ落ちてしまいそう。それくらいボリュームがあるということですね。一口食べると色々な具材の旨味が口の中に広がって食べ応えがありますね。ボリューム感はありますが、味付けはくどくなくあっさりとしています。オレガノの香りが効いていて、野菜の甘みとオリーブの苦味のバランスが良くて美味しかったです。

ペスカトーレ

原材料は、小麦粉、ナチュラルチーズ、マダコ、エビ、ヤリイカ、トマト、オリーブオイル、塩、オレガノ、ドライイースト。

仕上げにパセリを散らして出来上がり。魚介がのったピッツァはなぜかたまに無性に食べたくなる一枚。

マダコ、エビ、ヤリイカと魚介のピザなので食べてみると、塩気がしっかりとあって美味しいです。チーズに魚介とボリューム感もあるのも嬉しいですね。食べるときに具材が落ちないように注意が必要。

トリュフと淡路オニオンのピッツァ

原材料は、小麦粉、ナチュラルチーズ、玉葱、トマト、生クリーム、オレガノ、マッシュルーム、トリュフ、オリーブオイル、コーンオイル、塩、ガーリック、コショウ、パセリ、ドライイースト、セルロース、香料。

見た目はいたってシンプルながら全体にトリュフがかかっていて美味しそう。淡路オニオン使っていて地産地消の一枚。

焼き上がりは玉ねぎの甘い匂いが香っています。食べてみるとトマトやトリュフの風味は思ったよりも軽めで、玉ねぎの甘さが口いっぱいに広がりトロッとしたチーズとの相性が良かったです。一見大人向きの一枚かなと思ったのですが、食べてみると小さいお子さんも美味しく食べられる味付けだと思いました。白ワインと一緒に食べるのがオススメな一枚ですね。自宅にいながらちょっと贅沢な気分になれるピザです。

日向牧場のカチョカバロと
ホウレン草、ドライトマトのピッツァ

原材料は、小麦粉、ナチュラルチーズ、カチョカバロチーズ、ほうれん草、ドライトマト、トマト、オレガノ、オリーブオイル、塩、香辛料、ドライイースト。

焼いて食べるのにオススメなカチョカバロチーズがのっているので、焼き目が綺麗につくように少し長めに焼きたいピッツァですね。ほうれん草とドライトマトにチーズというシンプルな具材の組み合わせ。

一口食べると焼き目のついたカチョカバロの香ばしいチーズが美味しいです。ほうれん草とドライトマトは主張が強くなく、チーズの美味しさを引き立ててくれています。パリッとした生地にトロッとしたチーズの相性があっていて、チーズが多めのピザが好きな人にオススメの一枚です。

大人の高級冷凍ピッツァ

ローマ風の薄い生地で一枚18cmと大きさは少し小さめなので、実際に食べてみるとコストパフォーマンスはあまりよくないですね。5枚セットでなく6枚セットだと嬉しいのになぁと思いました。楽天の通販ページに書いてあるのですがピッツァ1枚で250kcalということでカロリーが少ないのは薄焼きピッツァの良さですね。

ファミリーでシェアして食べるには18cmではボリュームが足りないと思うので、21cm24cmと大きいサイズも展開しているので人数に合わせて購入するサイズを選ぶと良いと思います。個人的には24cmの薄焼きピッツァが良いと思います。生地のボリューム感と食べ応えを楽しみたい人はナポリ風ピッツァ。前菜、パスタにピッツァと色々と食べたい人にはローマ風ピッツァがおすすめ。ナポリ風とはまた違った美味しさのあるローマ風の薄焼きピッツァ。カロリーも低めなのでダイエット中にオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です