文庫本のようなパッケージ。太宰治の津軽に想いを馳せて。

株式会社ラグノオささき
津軽 
〜林檎ファイバー入りクッキー〜
9枚入り 税込516円

1944年(昭和19年)に刊行された太宰治の「津軽」。林檎ファイバー入りクッキー「津軽」は、太宰治生誕百年を記念し2009年に発売。今回購入した、文庫本タイプは、発売1周年を記念して発売されました。パッケージに惹かれて、商品説明を読み食べてみたい!と思い購入。レビューの評価も高めで、お値段もお手頃価格なのが嬉しいポイント。

津軽

パッケージは太宰治の「津軽」の初版本をイメージ。思わず手に取ってしまいますね。

中を開けると、リンゴの花のスケッチが。昭和レトロを感じますね。1箱に9枚入り。18枚入りの大容量もあり。

思わず読んでしまう、説明書き。繊細な脆さは「こな雪」のようというフレーズが気になります。

100gあたりエネルギー553kcal/たん白質6.8g/脂質33.0g/炭水化物58.8g-糖質55.8g-食物繊維3.0g/食塩相当量0.07g。(推定値)

1枚は約10gなので1枚あたりのカロリーは約55kcal。

原材料は、小麦粉(国内製造)、砂糖、マーガリン(乳成分を含む)、種実加工品(アーモンド、コーンスターチ)、ショートニング、アップルファイバー、液鶏卵、イソマルトオリゴ糖香料/膨張剤、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(カロチン)。

甘くて香ばしい匂いがしますが、りんごの香りは感じませんね。焼き目が綺麗ですね。

食べるとサクッとホロッとした食べ心地。林檎ファイバー入り(林檎ファイバーとは林檎ジュースを絞った後のりんごを細かくパウダー状にしたもの)で、リンゴの風味をほのかに感じます。シンプルで甘さのバランスがよく、食べやすいクッキーです。ミルクコーヒー、ミルクティーとの相性が良いと思います。仕事や勉強の合間にサクッと食ベて気分転換にピッタリ!

日頃の感謝の手土産に

『津軽』は、リンゴの風味がほのかに香るホロッとした美味しいクッキー。文庫本デザインのパッケージはシンプルながらお洒落で、手土産にもピッタリ。焼き菓子なので日持ちもし、日頃のちょっとした感謝と一緒に渡したいですね。林檎ファイバー入りクッキーの『津軽』ぜひお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です