ふるさと納税・まるぶん 究極のラーメン鉢(白磁千段)佐賀県有田町

佐賀県有田町
まるぶん 究極のラーメン鉢
納税額 12,500円

長崎県波佐見町のふるさと納税でしのぎ中皿3枚セットを手にれて、ふるさと納税で食器もいいなぁと思い、今回は気になっていた佐賀県有田町の究極のラーメン鉢を頼んでみました!写真を見た時から、美しいフォルムで素敵だなぁと思っていました。レンゲがついているのも嬉しいポイントで、お取り寄せラーメン、年越しそばをこの鉢で食べたいという欲求を満たせそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A12-10【ふるさと納税】まるぶん 白磁千段 ラーメン鉢(レンゲ付)
価格:12500円(税込、送料無料) (2021/12/5時点)

有田町

有田町は、佐賀県の西部に位置し、日本の伝統工芸品の1つ、有田焼の産地として知られていますね。有田町のふるさと納税でも有田焼のラインナップは豊富で、納税額はちょっと高めですが、素敵なデザインの食器を選ぶのは楽しいですね。その他に佐賀牛もたくさん種類があって、美味しいお肉を食べたい人にオススメです。

究極のラーメン鉢

箱はシンプルなデザイン。ラーメン鉢の絵がかわいらしくて良い感じ。まるぶんのHPでは色々なデザインのラーメン鉢があるので、贈り物にもオススメ!

丁寧な梱包です。究極のラーメン鉢の説明書入り。

ラーメン鉢とレンゲについての解説が!こだわりが詰まっていて、説明を読むのが楽しいです。早くこの鉢を使ってラーメンと食べたいですね。

口径は180mm。通常のラーメン丼に比べて冷めにくく、収納に場所をとらないようにと考えられたデザインのようです。高さも80mmなので持ちやすいですね。重さも一般的なラーメン丼よりも少し軽くて、最後の一滴までスープを飲みやすそうです。

無地の白もあるのですが、この綺麗な千が美しくて美しくて。見ているだけでテンションが上がります。

ラーメン鉢とレンゲの裏側には、『李』の文字が。李荘窯で作られた白磁千段は数あるラーメン鉢の中でもNo.1の人気とのこと。まさにシンプルイズベストですね。

究極のレンゲはラーメン鉢の縁に引っ掛けることができ中に落ちない設計になっています。これが手に取ってみると、本当に良いところだなと。軽くて持ちやすく、今まで持ってきたレンゲとは圧倒的に違うのを感じます。

キンレイの具付き醤油ラーメンで、究極のラーメン鉢のデビュー戦を。200円弱の冷凍ラーメンですが、普段食べていた丼よりすごく美味しく感じました。考えられたデザインの鉢とレンゲが、美味しいラーメンをより美味しくしてくれているのかと思うと感慨深いです。

これからこのラーメン鉢を大切にしていきます。とにかくこれから自宅ラーメンを色々食べるのが楽しみ楽しみ。インスタントラーメンも食べ比べしたいですね。

きつねうどんも究極のラーメン鉢で。冬にホッとする一杯。

鴨南蛮も。ラーメン、うどん、そばと麺類を食べるときには必ず使いたくなる器です。

名店の味を取り寄せしたくなる

美味しいラーメンが通信販売でお取り寄せできるようになった、近年。この究極のラーメン鉢を手に入れたことで、自宅で名店の味を楽しみたいと思う気持ちが強くなりました。素敵な食器で、自宅で美味しいラーメンライフを楽しみたいですね。ラーメンだけでなく、そば、うどんと麺類を食べるのにもピッタリな究極のラーメン鉢は佐賀県有田町のふるさと納税で是非手に入れて。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

A12-10【ふるさと納税】まるぶん 白磁千段 ラーメン鉢(レンゲ付)
価格:12500円(税込、送料無料) (2021/12/5時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です