ついに登場!!ヒーハー!激辛タイプの柿の種のオイル漬け!《第4弾》

阿部幸製菓
柿の種のオイル漬け

激辛にんにくラー油
 1個 税込972円

柿の種のオイル漬け第4弾は激辛!!第1弾のにんにくラー油自体はすでに美味しいのを確認済み。激辛になると果たしてどうなるのか気になるところ。辛いものは好きだけど、たまにある吹っ切れてしまっている辛さは正直食べきる自信はない。果たして激辛にんにくラー油は果たして食べられるのだろうか。

レビューを見てみると美味しいとあり全体的に評価が高いもののやはり激辛ということで楽しみ半分ドキドキ半分。

柿の種のオイル漬け
激辛にんにくラー油

原材料はラー油(国内製造)、激辛柿の種(でん粉、米、唐辛子粉末、その他)、フライドガーリック、砂糖、フライドオニオン、柿の種(でん粉、米、しょうゆ、その他)、唐辛子粉末、食塩、コチュジャンパウダー、白すりごま、粉末しょうゆ、唐辛子/調味料(アミノ酸等)、パプリカ色素、加工デンプン、香辛料抽出物、酸化防止剤(V.E)、カラメル色素、増粘剤(加工デンプン)、ベニコウジ色素、(一部に小麦・ごま・大豆・豚肉を含む)。

内容量は160g。100g当たりエネルギー572kcal/タンパク質8.5g/脂質41.7g/炭水化物40.7g/食塩相当量6.1g。

危険、超鬼殺しの文字に思わず笑ってしまいました。

蓋を開けると、唐辛子さんがこんにちは。1本まるまる入っています。

見た目からすごく辛そうですね。

オイルも真っ赤でもはやこれは地獄です。

オイル、フライドガーリック、フライドオニオンの下部をしっかりと混ぜ合わせるとこれは本当に辛そう。

それではいざご飯と一緒に!!とにかく柿の種のオイル漬けが赤すぎる!

食べてみると美味しーい!!と思った瞬間辛さが一気に襲ってきました。柿の種がとにかく辛い!激辛オイルを全身に纏っているような刺激の強さ。フライドガーリックとオニオンはカリカリで辛さが柿の種よりもまだマシかな。美味しいけどとにかく辛くて、ご飯多めに少量柿の種でちょうど良いと思います。これは舐めてかかってはいけない辛さです。ハバネロ、ブートジョロキアなどとはまた違った辛さです。鬼殺しマジでおそるべし。

肉まんを割って柿の種オイル漬けをトッピング。ふわっとした生地にジューシな餡、柿の種のザクザク感とフライドガーリックのカリカリと一口ごとに違った味わいにハマりそう。ご飯よりも辛さが抑えられている気がしました。

サラダチキンに乗せるだけで激辛おつまみの出来上がり!たんぱくな鶏肉の味もまた違った味わいに。柔らかいお肉にガリガリ柿の種で食感も楽しい一品に。それにしても辛い!!

ド直球の旨激辛

辛いけど美味い!!それが柿の種のオイル漬け激辛にんにくラー油。しかし、その辛さは本物。辛いものが苦手な人や小さい子供には食べることができない辛さなのは間違いなし。さらに辛いものが好きという人では少し厳しいかもしれません。我こそは激辛が得意だという人には堪らない辛さです。通常の食べるラー油では物足りないと思っていた人はぜひ激辛にんにくラー油をお試しあれ!本当に辛いのでチャレンジは自己責任で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です