高級納豆はいかが?二代目福治郎納豆は種類が豊富で朝食にピッタリ!

有限会社 ふく屋
かまくらセット
税込み4,752円

高級納豆を食べてみたーい!ということで楽天のオススメに出てきた二代目福次郎納豆。納豆はスーパーでしか買ったことがありませんでしたが、世の中にはたくさん種類があって、お値段も高めの納豆があるということを知りました。元々、納豆は好きなので2021年高級納豆デビューをします!!ということで5種類の納豆を楽しめるかまくらセットを注文!!

二代目福治郎納豆

納豆専門店・二代目福次郎は、秋田県秋田市にあります。

2食分が一袋に入った個包装。しっかりと密閉されているので、納豆の匂いはしません。縦、横関係なくコンパクトで、冷蔵庫内でも場所を取らないのが良いですね。

一袋に2パック入り。これなら一人暮らしでも、家族でも楽しめますね。

スーパーで買える納豆とはパッケージが違うので、粒を潰さないように丁寧に開封しましょう。写真付きの説明書があるのでわかりやすいですね。

かまくらセット

かまくらセットは、鈴丸2食×2袋、大袖振り2食×2袋、鶴の子2食×2袋、光黒2食×1袋、秘伝2食×1袋。合計16食です。賞味期限は届いてから約2週間。一人暮らしだと毎日納豆になってしまう量ですね。2人暮らし以上であれば、あっという間に食べきれます。

オススメの食べ方が書かれた説明書き。手書きかつカラフルで見やすく、定食屋さんに来ているような気分になりますね。

鈴丸

原材料は、大豆(北海道産鈴丸大豆)・納豆菌。

1食30g当たりエネルギー60kcal/タンパク質4.9g/脂質3.0g/炭水化物3.6g/食塩相当量0.01g。

パッケージ裏に記載のおすすめの食べ方は、納豆ご飯!醤油・味噌でどうぞ!

鈴丸はThe納豆というのに相応しい小粒納豆です。納豆の風味もしっかり楽しめますが、薬味や調味料を加えることでその美味しさはより際立ちます。納豆界での優等生で、安心できる風味ですね。

大袖振り

原材料は、大豆(北海道産大袖振り大豆)・納豆菌。

1食30g当たりエネルギー60kcal/タンパク質4.9g/脂質3.0g/炭水化物3.6g/食塩相当量0.01g。

パッケージ裏に記載のおすすめの食べ方は、ごはんやおつまみ!醤油・味噌・お酢でどうぞ!

大袖振りは、納豆の風味と大豆の風味が強く納豆が好きな人にはピッタリですね。食べ応えもあって、風味もしっかりとあるので、おかずの代わりになる大粒納豆です。

鶴の子

原材料は、大豆(北海道産鶴の子大豆)・納豆菌。

1食30g当たりエネルギー60kcal/タンパク質4.9g/脂質3.0g/炭水化物3.6g/食塩相当量0.01g。

パッケージ裏に記載のおすすめの食べ方は、最初の一口目はそのままで!塩・醤油でどうぞ!

大袖振りと同じく大粒納豆で食べ応えあり!日本一高い納豆という鶴の子ですが、大豆の美味しさを楽しめますが、クセはなく食べやすいですね。一粒一粒がふっくらしっとりしていて、日本一高い納豆というのが納得のお味でした。小粒納豆にはない満足感がありますね。

鶴の子を使った納豆キムチスパゲッティ。

秘伝

原材料は、大豆(東北産秘伝大豆)・納豆菌。

1食30g当たりエネルギー60kcal/タンパク質4.9g/脂質3.0g/炭水化物3.6g/食塩相当量0.01g。

パッケージ裏に記載のおすすめの食べ方は、おつまみに!塩でどうぞ!

枝豆の納豆ということで、実際に食べてみると大豆の納豆と確かに風味の感じ方が違いますね。ふっくら柔らかい枝豆の旨味は、普段食べている枝豆とは食感が違くて「ほー!これが枝前の納豆か!」という新しい発見。

光黒

原材料は、大豆(北海道産光黒大豆)・納豆菌。

1食30g当たりエネルギー60kcal/タンパク質4.9g/脂質3.0g/炭水化物3.6g/食塩相当量0.01g。

パッケージ裏に記載のおすすめの食べ方は、チーズとご一緒に!オリーブオイルと塩でどうぞ!

オススメのオリーブオイルと塩で味付け。オリーブオイルを加えると納豆の臭みが、消えますね。あっさりとした味付けにすると、黒豆の美味しさを楽しむことができます。ご飯と一緒だと少し物足りなさが感じるので、おかずの感覚ならアリ。ご飯と一緒ならやはり醤油の方がいいかな。よく噛んでいると、少し苦味も感じました。

クラッカーに、チーズとオリーブオイルと塩で味付けした光黒でフィンガーフードも良いですね。ワインと一緒に納豆の新しい楽しみ方も良し。

朝からパワーチャージ

近年、多くの人が朝食にはパンを食べるという人が増え、調査では若干ではあるもののパン派に負けているごはん勢。しかし、日本人なら朝食にはやっぱり納豆がオススメ。ご飯に納豆、味噌汁や焼き魚をつければ朝から栄養満点パワーがみなぎりますね。二代目福次郎納豆は種類も豊富で、小粒、大粒、黒豆に枝豆と気分によって選ぶことができますね。納豆のタレはついていないので、お好みで醤油や薬味を加えて自分好みで食べる楽しみがありますね。スーパーの納豆とはやはり一味違う高級納豆、二代目福次郎納豆をぜひお試しあれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です