人気爆発待ったなし!3通りの食べ方があるチーズワンダーを食べてみた!

CHEESE WONDER
チーズワンダー 6個入り
税込2,980円+送料880円

ネットサーフィンをしていて、たまたま見つけて知ったのがこのチーズワンダー。なんと2021年2月18日(木)より販売が開始されたばかりのチーズケーキ。しかし、発売初週の2日間は1分で完売!とのことで、どこでみんな情報を得ていたんだろうとビックリ。何やらふわとろザクザク食感の発明的チーズケーキとの触れ込み。

2021年3月現在はオンラインショップで、毎週金曜日・土曜日20時より数量限定で販売していて、在庫数に応じて100−200箱を用意。しばらくは、争奪戦になること間違いなしのチーズケーキです。

CHEESE WONDER

3月19日金曜日。20時の販売開始時間に向け、会員登録を済ませスマホを握りしめて待機。20時同時にカートに入れて、会計へ!という流れで無事購入できました。到着は5日後の24日の水曜日でした。

CHEESE WONDERの箱は緑地にキラキラ光るWWWの文字で、ブランドのシューボックスみたいですね。

箱を開けると、CHEESE WONDERのWWWがここにも!

中には、「これ額に入れて部屋に飾っても違和感ないんじゃない?」という感じのお洒落な紙が。

裏面はCHEESE WONDERの商品説明になっています。しっかりと説明があるので、読み応えがありますね!

個包装がしっかりしている!

とうとうお目見えのCHEESE WONDERは、深い緑が綺麗な個包装。

原材料は、ナチュラルチーズ(生乳(国産))、バター、凍結卵白(卵白、砂糖、食塩、)、プロセスチーズ、砂糖、小麦粉、アーモンド、牛乳(生乳(北海道日高町豊郷産))、粉糖、生クリーム、純チョコレート、液卵(鶏卵(北海道新冠町産))、卵黄、乳糖を主要原料とする食品、コーンスターチ、ココアバター、食塩/乳化剤、香料、(一部に乳成分・卵・小麦を含む)。

1個当たりエネルギー313kcal/タンパク質5.5g/脂質24.1g/炭水化物18.9g/食塩相当量0.41g。(推定値)

高さもあります。袋を開けて食べるまで、ワクワクするチーズケーキなのがチーズワンダー!

袋を開けると、クリームの形が崩れないように、BOX型の紙でしっかり守られています。

食べ方は3通り!

全解凍、半解凍、冷凍のままと楽しみ方は3通り。これは食べ比べするのが楽しいですね。

半解凍

半解凍の良さは、ムースの滑らかさとアイスのような食感の両方が楽しめるところ。

断面をみると2層に分かれていますね。クッキー部分はWになっています。

上部は濃厚な味が楽しめるチーズムース。半解凍なので滑らか。

下部はチーズスフレ。優しい甘さに、チーズの風味が美味しいです。

香ばしさがある。ザクザクと食べ応えのある食感で濃厚なチーズの風味に負けないバターの美味しさがクセになりますね。

冷凍のまま

冷凍のままだと、まさにアイスクリームのよう。この食べ方が1番好きな人も意外に多そうですね。

冷凍のままだと、スフレ部分はまさに濃厚なチーズアイスクリーム。手で持って食べやすい形状なので、冷凍のまま食べるのにもピッタリ。

全解凍

全解凍はふわっと滑らかなチーズムースが最高に美味しいですね。口の中で広がる濃厚な味わいがチーズケーキの中でもピカイチ。半解凍、冷凍とは全く違う食べ心地。ふわとろザク食感が売りのCHEESE WONDERなので、全解凍で必ず1度は食べるべし!

スフレ部分はムースとはまた違った味わいで、チーズの風味としっとり感を楽しむことができます。プレスドアーモンドクッキーも冷凍のまま、半解凍、全解凍と味わいが少しずつ違うのもちょっとした驚き。

スーパーマンのような牛さんのシールも入っていました。よくみると草を咥えています。可愛い。

1度は食べて欲しいチーズケーキ

3通りの食べ方があるチーズワンダーですが、個人的に全解凍して食べるのが1番好きでした!ふわとろっとしたクリームにサクッとザクっとしたクッキー生地の組み合わせが美味しかったです。チーズスフレ、ムース、プレスドアーモンドクッキーと食べ方を変えるだけで、印象もガラッと違うチーズワンダーはこれからもっともっと人気が出ること間違いなし!これは、自宅用にも贈答用にもどちらもオススメな新感覚のチーズケーキ。しばらくはまだまだ争奪戦が続きそうですが、CHEESE WONDER是非一度食べてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です