メディアに引っ張りだこ!イカ屋壮三郎のいかのふっくら焼きを食べてみた!

イカ屋荘三郎
いかのふっくら焼き
130g×3袋 税込・送料込み 3,980円

たまたま見ていた王様のブランチの特集の中で、日曜日にやっている所さんのお届けモノです!でイカ屋壮三郎のいかのふっくら焼きを紹介していた回が流れていました。番組内での紹介を見て、食べてみたいなぁと思ってネットで調べてみると売り切れ。恐るべしテレビパワー。少し経って楽天市場のお店を覗いてみると、予約注文ができるようになっていました。注文して、約2週間ほどで届きました。(注文時は1ヶ月半待ちのご案内)

いかのふっくら焼

いかのふっくら焼きは、石川県小木港で水揚げされるイカを使用して、国産の身厚のイカだけを使用し、甘じょっぱいタレに漬け込んでいます。

テレビでたびたび紹介されているようですが、今回初めて知りました。一生懸命焼かないでくださいというのが面白い。

原材料はいか(国産)、濃口醤油、砂糖、酵母エキス、食塩(原材料の一部に大豆、小麦を含む)。

1袋130g当たりエネルギー117kcal/タンパク質22.8g/脂質0.9g/炭水化物4.3g/食塩相当量1.9g。

加熱してお召し上がりくださいとのご案内ですが、お刺身で食べることができる鮮度の良いイカを使用しているとのことで、ミディアムレアの焼き加減がオススメのよう。

袋から出してみると味が染み込んでいるイカが。さっそく焼いてからいただきましょう!

焼き上げるとタレの照りが出てすごく美味しそう。焼き上げてもイカの身が縮まず、ふっくらとボリュームがありますね。

イカの身はふっくらで肉厚。美味しいこと間違いなしのビジュアルです。

イカのひれ部分ももちろん肉厚。

ゲソも大きめカットで食べ食べ応えがありそうですね。

食べてみると、なんじゃこりゃ、うまーーーーい!どの部位もふっくらと柔らかく、歯切れが良い。甘辛ダレの味付けで、ご飯との相性はもちろん抜群で、おかずとしてもピッタリ。これはテンションが上がる美味しさ。酒のつまみにも良いですね。1人で食べるには、十分な量で満足度もあり。家族で1袋をシェアをするにちょっと足りないですね。

お値段はちょっとお高め

食べてみると、確かにすごく美味しくてまた食べたいと思ういかのふっくら焼き。単品価格で税込980円。値段だけをみると確かに高いというのが、率直的な感想です。でも、お金を出しても食べたいというのも本心です。とにかくふっくらで柔らかいイカが美味しすぎ。次回は楽天ポイントが貯まったら、お取り寄せしようかなぁ。自分で食べたいいかのふっくら焼ですが、贈り物にもピッタリ。両親や親戚などに贈るなんてのもいいですね。肉厚の柔らかいイカがクセになるいかのふっくら焼き是非お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です