アマノフーズ(あまのふーず)炙りかに・さけ・たらこ雑炊

アマノフーズ(あまのふーず)
炙りかに・さけ・たらこ雑炊
3種36食セット 税込5,482円

フリーズドライって種類も豊富で家にあると色々と便利ですよね。
一番身近な味噌汁は食べたことがある人も多いと思います。
今回食べるのは海鮮雑炊の3種類、炙りかに、さけ、たらこ雑炊です。

フリーズドライといえばアマノフーズ

フリーズドライの会社と言えばアマノフーズだと思います。
1947年5月に天野実業株式会社を設立。1983年にフリーズドライの味噌汁を
開発し販売。その後、アサヒビール資本・業務の提携を経て現在は
アサヒグループ食品の製造子会社となりました。事業の名称としてアマノが
存続しています。
アマノフーズのフリーズドライは種類が豊富で選ぶ楽しみがあります。
たびたびテレビでの特集ではその技術力の高さに驚かされますね。
味噌汁やスープはお馴染みですが、カレー、パスタソース、リゾットなど
多岐に展開しています。
さらにびっくりなのは一食1,000円弱ほどする高級なフリーズドライがあり
お湯をかけて30秒で出来上がる豚しゃぶの一人鍋に揚げたてのカツの
美味しさを表現したチキンカツの玉子とじもあるんです。
値段だけ見ると高いなぁと感じるのですが、日本は地震や台風などの
災害が起こる国です。このことを考えるとフリーズドライの技術は
日常食だけでなく非常食としても高く評価できます。
海外旅行も何食分か持って行くのをオススメします。
私自身も海外に住んでいた時に一時帰国はしましたが、1年以上の期間
帰らなかったこともあるのでこのフリーズドライの日本食って嬉しい存在です。
外国に住んでいる日本人の友達のところへ遊びに行く時はフリーズドライの
日本食のお土産はすごく喜ばれると思います。
賞味期限も長いですし、持って行くのに軽いのも良いですね。

 

炙りかに雑炊

かに雑炊は一食21gで82kcal。直火で炙ったかにのほぐし身がこだわりの雑炊。
具材は国産の白米、鶏卵、かに、かに風かまぼこ、ねぎです。
味付けはチキン、かにエキス、食塩、醤油などです。

180mlのお湯を注いでかき混ぜるとかにの香りがふわっとしてきました。
雑炊の優しい匂いとかにの匂いが食欲を刺激してきます。
一口食べるとかにの風味を感じられる優しい味付けです。
だしが効いているのもあって味付けは薄いとは感じず、塩のバランスも
よく美味しいです。
食事として食べるのもいいですが締めの一杯や体調を崩している時、
食欲がない時にも食べやすいですね。

炙りさけ雑炊

さけ雑炊は一食21,8gで85kcal。直火で炙ったさけのほぐし身がこだわりの雑炊。
具材は国産の白米、鶏卵、さけほぐし身、ねぎです。
味付けは発酵調味料、食塩、醤油、たい、さけエキスなどです。

かき混ぜると鮭の良い匂いがしてきます。鮭の匂いって良い匂いですよね。
食べてみると鮭の塩気がちょうどよく鮭の身の味も楽しめます。
一般受けが一番いいのはこのさけ雑炊な気がします。

炙りたらこ雑炊

たらこ雑炊は一食21gで81kcal。直火で炙ったたらこがこだわりの雑炊。
具材は国産の白米、鶏卵、味付けたらこ、たらこ、ねぎです。
味付けは発酵調味料、食塩、醤油、みりん、ちりめん、たいエキスなどです

大きめのたらこが結構入っています。味付けは優しめですがたらこと食べると
ちょうど良い塩加減で美味しいです。一番シンプルな雑炊はこのたらこですね。

家にあるといざという時に助かる

私はフリーズドライの食品をいつもいくつかストックしています。
日常的に食べることもありますが、体調を崩した時や災害用の非常食としても
やはり家にあると助かります。味噌汁と雑炊は常備しています。
今はコンビニでも1個単位で買えるので、色々試すこともできます。
通販で箱買いできるフリーズドライものすごくオススメですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です