自宅で旅行気分。ANAの機内食が自宅で手軽に食べられちゃう《和食編》

ANAケータリングサービス
和食3種詰め合わせ
3種×4個全12個 送料込・税込9,000円

全日空のファーストクラスで提供されているという阿波尾鶏とマッシュルームのレトルトカレーを食べて、機内食いいなぁと思っていたところ、ニュースで全日空の冷凍機内食の特集を見ました。これはいいと思って調べてみると売り切れ。ということで再販売の日の10時ぴったりにアクセスして購入することができました。

ANAファーストクラス 阿波尾鶏とマッシュルームのカレー

機内食まだかなまだかなと待っていたらとうとう到着しました。ANAファインデリッシュグルメ紀行ボックスと聞き慣れないフレーズが段ボールには書かれていました。

箱を開けるとジャジャーン!!これはまさに機内食!

和食3種詰め合わせ

洋食と和食で迷ったのですが、牛すき焼き丼が食べたいのでこちらのセットをチョイス!鶏唐と彩野菜弁当と白身魚の照り焼きも美味しそう!

美味しい食べ方は食べる24時間前に冷蔵後に移し、冷蔵解凍をすること。そして、電子レンジで約3分チン!機内食の食材を見てみると、確かに冷蔵解凍をして温めたほうが美味しそうですもんね。

牛すき焼き丼 275g

原材料は精白米(国産)、牛すき煮(牛肉(アメリカ、カナダ、その他)、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、醸造酢、ワイン、昆布エキス、チキンエキス、かつおエキス、酵母エキス、貝エキス)、鶏卵加工品(液卵、植物性油脂、還元水あめ、油脂加工品、デキストリン、乳等を主原料とする食品、卵白加工品、動物油脂、食塩、ゼラチン)、焼豆腐煮(焼豆腐、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、和風調味料)、糸こんにゃく煮(糸こんにゃく、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、和風調味料)、ごぼう煮(ごぼう、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、還元水あめ、和風調味料)、長ねぎ煮(長ねぎ、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、還元水あめ、和風調味料)、しいたけ煮(しいたけ、しょうゆ、発酵調味料、還元水あめ、砂糖、風味調味料)、ブロッコリー、紅しょうが、かつおだしつゆ、ばれいしょでん粉、/加工でん粉、トレハロース、増粘剤(加工でん粉、アルギン酸Na、キサンタンガム)、豆腐用凝固剤、酸味料、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、着色料(カロチノイド、赤102)、水酸化Ca、酸化防止剤(V.C)、保存料(ソルビン酸K)、(一部に牛肉・卵・乳成分・大豆・鶏肉・ゼラチン・りんご・小麦を含む) 。

一食275g当たりエネルギー427kcal/タンパク質10.9g/脂質12.3g/炭水化物63.8g/食塩相当量2.0g。

椎茸はふっくら大きめで形も綺麗。豆腐に玉子にとどれから食べようと考えるのが楽しいですね。

全体的に味がしっかりとしていて、少し小さめですが満足感がありますね。お肉は柔らかく、野菜は食感を楽しめます。卵は黄味がトロッと半熟です。海外旅行の帰りに食べたくなるのはやっぱり和食ですね。すき焼きはやっぱり美味い!

鶏唐揚げと彩り野菜弁当 315g

原材料は鶏唐揚げ(鶏肉(タイ)、大豆油、唐揚げ粉、でん粉、香辛料、食塩、醤油、砂糖、卵白粉、チキン風味調味料)、精白米(国産)、海鮮チヂミ(小麦粉、にら、イカ、植物油脂、たまねぎ、にんじん、風味調味料(かつおだし、昆布だし)、砂糖、食塩)(国内製造)甘酢タレ(糖類(ぶどう糖加糖液糖、砂糖)、穀物酢、しょうゆ、食塩、かつお節エキス、唐辛子)、ポテトフライ、ブロッコリー、なすオランダ煮(揚げ茄子、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、還元水あめ、風味調味料)、れんこん煮(れんこん、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、水あめ、魚介エキス、風味調味料)、しいたけ煮(しいたけ、しょうゆ、発酵調味料、還元水あめ、風味調味料)、にんじん煮(にんじん、しょうゆ、砂糖、発酵調味料、風味調味料)、清酒、なたね油/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、キサンタン)、着色料(パプリカ粉末)、酸味料、(一部に小麦・卵・乳成分・いか・鶏肉・さば・大豆を含む)。

一食315g当たりエネルギー556kcal/タンパク質15.5g/脂質20.8g/炭水化物83.1g/食塩相当量2.3g。

野菜が6種類入っているので彩り良し!見た目の美味しさはこれが1番良いですね。華やかさもあり、唐揚げのボリュームもあり男性にはコレ!!

一口サイズの海鮮チヂミは2枚入っています。濃いめの味付けの鶏唐揚げに対してチヂミはあっさりめ。箸休めに良いですね。

甘辛いタレで味付けされた唐揚げはしっとりふっくら。一口で食べるのはちょっと大きいくらいで。色々な野菜が入っているのも嬉しいポイント。海鮮チヂミは変化球というか、良いアクセントになっています。機内食だけでなく、お弁当として売られていても人気がある組み合わせだと思います。

白身魚照り焼き 

原材料は精白米(国産)、玉子焼き(鶏卵、ねぎ、にんじん、たけのこ、しいたけ、植物油脂、砂糖、発酵調味料、食酢、しょうゆ、だし)(国内製造)、赤魚照焼き(赤魚(アメリカ)、しょうゆ、みりん、砂糖)、きんぴらごぼう(ごぼう、にんじん、砂糖、しょうゆ、なたね油、水あめ、ごま、たん白加水分解物、食塩、本みりん、唐辛子)、しいたけ煮、里芋煮、にんじん煮、いんげん、昆布佃煮、しそふりかけ、なたね油/ソルビット、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘多糖類、酸味料、甘味料(カンゾウ)、保存料(ソルビン酸K)、(一部に小麦・卵・大豆・ごまを含む)。

一食230g当たりエネルギー342kcal/タンパク質10.0g/脂質5.3g/炭水化物60.5g/食塩相当量1.9g。

ふっくら柔らかい卵焼き。味付けはだしが効いていて甘さは控えめ。

3種類の中で1番軽めなのがこの白身魚の照り焼き。他のお弁当は下にご飯があるのですが、こちらはキラキラした白米がお目見え。ゆかりと昆布の組み合わせも良いですね。おかずはTHE和食。食べるとホッとするメニューです。これに味噌汁をつければ最強ですね。

旅行気分だけじゃない!
あると助かる冷凍食品

機内食ということで、自宅で旅行気分を楽しめるのが売りですね。ANAが元々好きな人には懐かしさもあり、また飛行機で海外へ旅行したいなぁとと思わせてくれます。しかし、個人的には旅行気分を味わうだけでなく、使いがっての良いお弁当だと思いました。もちろんお値段はお弁当感覚では高いのですが、バランスも良く、カロリーも一食分としては低め。体調不良の時に冷凍庫にあれば助かること間違いなしですね。また受験生のお子さんがいる家庭では夜食にカップラーメンや菓子パン、おやつよりも栄養バランスは良いので(特に白身魚の照り焼き)オススメです。あっと言う間に売り切れてしまうので買うのにはちょっと競争率が高いですが、ANAの機内食在庫があったらぜひお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です