おうちご飯を彩るお皿!ポーランドのセラミカはテンションが上がるキュートなデザイン!

セラミカ
選べるプレート21cm3点セット
税込8,800円

緊急事態宣言が延長され、今まで通り好きなように外で食事を楽しめるようになるには時間がかかりそうですよね。なのでお皿も普段使っているものより、ちょっとデザイン性があるものにして気分転換をしてみようと思い探してみました。

そんな時にこれ良さそう!と思ったのがポーランドのセラミカ(ツェラミカ)。一つ一つが職人の手によって絵付けされています。シンプルなものから上品で高級感があるもの、お花がモチーフになったものと選ぶのに迷ってしまいます。 お皿だけなく、カップやスプーンなど自分のお気に入りのデザインで統一できるのも良いですね。

セラミカの食器のデザインの描かれた名刺サイズのショップ紹介。あなたはどれが好みですか?

ハンドメイドの繊細なデザインと言うこともあり、扱いは注意が必要かなと思いつつも説明書きを読んでみると。。。

電子レンジ可!オーブン可!食洗機可!と丁寧に扱いますが、使い勝手はすごく良さそう!

 

 

選べるプレート21cm

選べるプレート21cmは単品購入よりもお得なセットです。最初は一枚だけ試しに買ってみようかなと思ったのですが、楽天のお買い物マラソン期間だったこともありポイント還元もあるからと3枚セットで購入を決めました。

サイズは約高さ2.5cm×径21cm、重さは約540g

ジィカ

イヌバラ(ワイルドローズ)の赤い木の実をデザインした『ジィカ』シリーズ。セラミカの中でも綺麗な赤を配色したシリーズは2013年に発表されたシリーズ。セラミカの乳白色に映えるデザインは料理とのマッチも良く、特にデザートに良く合います。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/ceramika/various-pattern.html

ジィカのデザインを見た時にケーキ(特に苺のショートケーキ)を乗せて食べたら美味しそうだ!と思ったのですが、柄の説明を読むとデザートによく合いますとあったのでやはりそうかと思い選びました。

ノワール

ノワールのデザイナーはアートとクラフトの間で、装飾技術、色彩テクニック、そして芸術的な感性を磨いてきました。1981年よりクラフト製作を経て、1993年よりパターンデザインマスターとして活躍しています。 珍しいブラックベースのデザイン。

https://item.rakuten.co.jp/ceramika/c/0000000174/

セラミカのお皿が欲しいと思ったきっかけはこのノワール。一目見て素敵だなと思いました。黒いお皿にコスモスの花が描かれ、可愛さがありクールな印象もありこのお皿に食事を盛りつけたいと思ったのです。

タトラ

伝統とモダンがミックスした総柄のユニカットクラスの『タトラ』シリーズ。

https://item.rakuten.co.jp/ceramika/c/0000000165/

タトラは柄が複雑で色使いも細かく高級感があります。しかし、今回タトラは選ぶつもりがありませんでした。けれど他の方のレビューを読んでタトラが欲しいとの思いが強くなり選びました。実際に手に取ると感じるデザインの良さ。選んで良かった。

単品で他のデザインよりも値段が高いのがこのタトラ。そこも最終的な決め手になりました。

食器の裏に書かれているUNIKATは通常の3倍~5倍の制作期間をかけ、選ばれたデザイナー自らが描く最上級の絵付けパターン。作品の裏にシリーズナンバーとともに作家名が印字されています。

食器を変えるだけで気分も変わる

お皿を変えただけですが、個人的には食事の時間がより楽しいと思えるようになりました。カレーにはこの柄!パスタにはこれがいい!サラダにはこれ!と言う感じで気分転換にもピッタリ。コンビニやスーパーのお弁当や惣菜でも洗い物が増えることになっても、セラミカのお皿に盛りつけるようにしています。ちょっとしたことのようですが、まだまだ続く自粛期間を気分を沈むことなく乗り切っていきたいですね。お花のデザインが可愛いセラミカのお皿を是非お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です