迷ったらコレ!熱々で食べられる駅弁!こばやしの網焼き牛たん弁当《極》

株式会社こばやし
東北新幹線・仙台駅
牛たん弁当 極
税込1,580円

テレビで何度も見たことがある仙台駅で発売されている小林の牛たん弁当。ヒモを引っ張ると熱々の駅弁が食べられるということで、美味しそうだなぁと思っていました。なんと、近所のスーパーで駅弁フェアがあり、2日間限定で販売されているではないですか!駅弁食べて、自宅でちょっとだけ旅気分。

ということで、駅弁食べようシリーズ第1弾は牛たん弁当・極!

牛たん弁当 極

こばやしの通常の牛たん弁当と比べて約500円高いのがこの極!駅弁で1,580円はかなり高めですね。

原材料は、麦飯(うるち米(国産米使用)、麦、その他)、牛たん焼き、万来漬(きゅうり、大根、人参、その他)、花人参煮、七味唐辛子/調味料(アミノ酸等)、トレハロース、pH調整剤、酸味料、紅花色素、保存料(ポリリジン)、アルコール、乳化剤、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・ごまを含む)。

ヒモを引き抜いて温めることができる駅弁を食べるのは実は初めて。テレビでは何度も見たことがあって、いつかやってみたいなぁと密かに思っていました。

約5分で熱々に!温め終わった直後は、下部がまだ熱いので注意です!

1包装当たりエネルギー645kcal/タンパク質21.3g/脂質25.3g/炭水化物76.7g/食塩相当量3.0g。(推定値)

肉厚で美味しそうな牛タンが7枚も!カロリーが低めなのも牛タンの魅力。

特製塩ダレで味付けされた牛タンは、見た目からすごく美味しそう。1枚1枚厚みもあって食べ応えもありそう!

万来漬はきゅうり、にんじん、大根が入っています。量があって、地味に嬉しい。

牛タンといえば、麦飯!!個人的には、これにとろろがあれば最強ですね!

麦飯と一緒に、牛タンを。これは最強コンビ。

牛タンは厚めで、特製塩ダレのバランスがよく、お肉の味わいがしっかりと堪能できますね。牛タンは、部位によって味わいが違いますよね。牛たん弁当・極でも、味が濃くて歯応えがあったり、風味がよくて柔らかかったり、1つの駅弁で色々な味わいの牛タンを楽しむことができました。駅弁ながら、この美味しさは牛タンレストランに負けてないですね。

迷ったら牛たん弁当!

電車旅をより楽しいものにしてくれる駅弁。今や種類は数えきれない程ありますね。実際に駅弁を目の前にすると、どれにしようか悩んでしまう人も多いと思います。そんな人には、熱々で食べられる牛たん弁当がオススメ!こばやしの牛たん弁当・極は1,580円と駅弁の中でもお値段は高め。しかし、一口食べれば納得の美味しさでした。電車旅でも駅弁フェアでも迷ったらこばやしの牛たん弁当・極ぜひお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です