濱崎屋(はまさきや)ちりめんからし高菜油炒め

濱崎屋(はまさきや)
ちりめんからし高菜油炒め 250g 税込1,000円

一時期高菜にハマって色々食べていたのですが、久しぶりにまたふと高菜を食べたいなぁと思って探していたところ高評価の高菜を見つけました。250gで1,000円なので少しお高めですが、ちりめんが入っているのは食べたことがなかったので迷わずこちらをチョイス。ちりめんが入っていないからし高菜だと500gで1,080円なので高菜をたくさん食べたい人は通常のからし高菜が良いと思います。


濱崎屋

楽天スーパーセールや買い周りマラソンの時にオススメできる商品のラインナップの食のセレクトショップ濱崎屋。九州の美味しいご飯のお供を中心に色々と扱っています。からし高菜炒めは通常のものに加え、今回頼んだちりめん入りと明太子の入ったものの3種類。どれもレビューの評価は高いです。次回はめんたいからし高菜を買ってみようと思いました。

ちりめんからし高菜油炒め

原材料は福岡県産の高菜、国産ちりめん、菜種油、食塩、唐辛子、醤油、水飴、
砂糖、ごま、鰹だし、昆布だし、調味料、ウコンと表記されています。

まずはちりめん辛子高菜をそのまま食べてみます。シャキシャキ食感にちりめんの風味が良い感じですが、結構辛さがあります。この辛さはクセになる辛さですが、辛いものが苦手な人は要注意。味付けがしっかりしているので、そのまま食べるにはお酒のアテとしてが良いと思います。後引く辛さがお酒と合うこと間違いなしですね。

箸が進むちりめんからし高菜

そのままでも美味しいですが、白米と一緒にいただきます。やはりご飯のお供としても定番の高菜。合わないわけがありません。ちりめんが入っているので旨味とコクがさらに加わって美味しいです。辛さがしっかりと効いている辛子高菜なのでおかずが他に無くても白米を食べる箸が止まりません。辛さの中にゴマの香ばしい風味も良いアクセントです。ちりめん入りの高菜は初めてでしたが気に入りました。

 

食べ方は色々

辛さが強めの高菜なのでご飯と混ぜておにぎりにしてみました。ご飯に乗せて食べるよりも辛味がご飯全体に広がりマイルドになりました。高菜本来のシャキシャキ感は失われずにちりめんの魚介の旨味もあって手軽なおにぎりで食べるのもいいですね。職場や学校にこの高菜おにぎりを持っていっておかずや汁物はコンビニで買うのもよいですね。


ちりめん辛子高菜油炒めの和風アーリオオーリオを作ってみました。
◉材料
パスタリングイネ 100g
オリーブオイル 適量
みじんぎりにんにく 適量
めんつゆ 適量
ちりめんからし高菜油炒め お好みで
刻み海苔 適量
わけぎ 適量
パルメザンチーズ 適量

リングイネのパスタを茹でたら、フライパンにオリーブオイルとみじんにんにくを火にかけて、良い匂いがしたらリングイネをさっと混ぜます。そこにお好みで高菜を混ぜたらめんつゆを少し入れます。

お皿に盛り付けたら刻み海苔とわけぎをかけて高菜をトッピングします。最後にお好みでパルメザンチーズをかけて出来上がり。

熱が入った油高菜とトッピングした高菜の味わいが違ってパスタで食べるのもオススメです。さらにパルメザンチーズがまろやかさと塩味をプラスしてくれて美味しかったです。高菜はそのままでも、ご飯とも、パスタとも合うので最高!チャーハンを作る際に入れてもいいですし、冷蔵庫にあると助かる一品ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です