3時のおやつにどう?上品な甘さが堪らない大分銘菓の瑠異沙

株式会社 ざびえる本舗
瑠異沙 6個入り
税込594円

久しぶりに大分銘菓のざびえるを食べたい!と思って頼んだ時に、気になった瑠異沙(るいさ)。ネーミングからは具体的にはどんなお菓子か想像が出来ないですね。スペインに留学していた時に、友人のホームステイ先にルイサという優しい女の子がいて、親切にしてくれていたので勝手に親近感を抱いたお菓子です。

瑠異沙

包装紙は、紫と白とシルバーでシンプルながら高貴なイメージの配色ですね。

包装紙を外すと、十字架のネックレスをした女性が。ざびえる本舗のHPに瑠異沙の商品説明がありました。

大分県佐伯市宇目に眠る切支丹少女の面影を偲ぶ銘菓「瑠異沙」。

http://www.zabieru.com/luisa/index.html

キリシタンの少女ルイサをイメージしたお菓子ということですね。

瑠異沙は、6個入り594円の他に、12個入が1,188円、18個入が1,782円、24個入が2,376円、36個入が3,564円。予算やシーンに合わせて、選ぶことができるのは良いですね。

ひと知れず ひっそりと咲いた すみれにも似て 香りほのかに 「るいさ」。

原材料は、白餡(国内製造)、糖類(上白糖・グラニュー糖)、小麦粉、鶏卵、ショートニング、還元水飴、マーガリン、リキュール、寒天/甘味料(トレハロース)、酒精、香料、着色料(カルミン酸、クチナシ)(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)。

1個34g当たりエネルギー118kcal/タンパク質1.56g/脂質3.94g/炭水化物18.9g/食塩相当量0.04g。

紙とアルミの二重包装になっています。

瑠異沙の可憐なイメージをお菓子で表現するのに、白餡にバイオレット・リキュールで風味付けしているとのこと。白餡はすみれの紫色に。バター風味のカステラ生地と組み合わせて、和洋折衷の焼菓子です。上品で優しい甘さに、カステラ生地と白餡はどちらもしっとり。見た目に派手さはありませんが、食べるとどこか懐かしくてすごく美味しいですね。可愛いらしいデザインの個包装で、少し大きめなのでお土産にもピッタリ!

上品なお菓子

見た目に派手さはないけれど、上品な見た目と味が魅力的な大分銘菓の瑠異沙。白餡とカステラ生地の組み合わせが、クセになる和洋折衷のお菓子です。キリシタンの少女を偲んだ焼き菓子、瑠異沙ぜひお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です