痺れる辛さが堪らない!チャイニーズキーマカリー!

36 chambers of spice
チャイニーズキーマカリー(辛口)
2個セット 税込1,570円

チャイニーズキーマカリーだと!?ということで一体どんな味なのか気になったのがこのカレー。個人的にはキーマというと鶏ひき肉のオーソドックスなものをイメージしがち。豚ひき肉を使っていてさらにチャイニーズと来るとはて?これはどんなものなのかと興味が湧いてくるものです。

八角・紹興酒・豆豉・花椒などの中華料理に使うスパイスと調味料に辛さをより引き立てるラー油、豚肩ロースの中華系キーマカレー。これはワクワクが止まらないカレーですね。

カレーおじさんことAKINO LEEさん監修。マツコの知らない世界に出てたのをたまたま見ていたのでピン!と来ました。

チャイニーズキーマカレー

原材料は豚肉(国産)、玉ねぎ、香味食用油、食用調合油、醸造酢、おろしにんにく、おろししょうが、紹興酒、食塩、パプリカ、コリアンダー、クミン、花椒、ブラックペッパー、豆鼓、八角、砂糖、カイエンペッパー、オールスパイス、パクチー、フェネグリーク/カラメル色素、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)。

一食分180gで熱量507kcal、たんぱく質19.6g、脂質41.4g、炭水化物10.8g、食塩相当量1.9g。

お米はサフランライスでいただきます。

八角が丸ごと入っているのですが、箱の裏側に固いためお召し上がりの際は取り除いてくださいと書いてあるので忘れずに。

豚肉挽肉がたーっぷり入っています。レトルトのキーマの中では量が多い方ですね。

さて食べてみると豚肉がたくさん入っているのでお肉感を楽しみつつ、とにかく辛い!辛口と書いてありますが、カレースパイスの辛さとは違う痺れる辛さが際立つカレーです。

辛口ですが、中華料理の辛さは大丈夫な人は美味しく食べられると思います。花椒が入っているとやはりビリリと舌が痺れる辛さが堪らないですね。中華風のスープやザーサイなどを箸休めに用意するとよりおうち時間の食事時間も楽しめますね。

花椒好きは是非!

普通のキーマとは違う痺れる辛さが魅力のチャイニーズキーマカレー。そのまま食べるのもいいですが、温泉卵やチーズなどキーマカレーの定番トッピングを加えるのもいいですね。普段とは一味違うチャイニーズキーマカレーお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です