ラム肉100%使用のネゴンボ33発祥のラムキーマカレーが旨い!

36 chambers of spice
ラムキーマカレー(中辛)
2個セット 税込1,570円

あなたはラム肉が好きですか?私は実は苦手なんです。ラム肉は昔働いていた所のシェフが作ってくれたラムチョップだけは臭みが全く無くすごく美味しい!と思っていました。それ以外はラム肉のクセが少し気になってしまって好んでは食べていませんでした。けれど気になってしまったのこのネゴンボ33のラムキーマカレー。

パッケージの色味やラムキーマの写真が美味しそうだったので迷わずぽちっと。そして、ラム肉を使ったキーマというかカレー自体が初なのでスパイスと合わさったどんな味になるのかなぁと想像が膨らみますね。

ネゴンボ33

ネゴンボ33は2009年にオープンした西所沢のカレーと自家焙煎珈琲の店です。1番人気がラム肉のキーマカレー!高円寺、川越、新宿にもお店がオープンし、Uber Eatsにも対応しているので近くに住んでいる人はぜひお店の味も食べてみてくださいね。

ラムキーマカレー

小袋の粗挽き花椒も入っているので、途中で味変も楽しめますね。痺れる辛さの花椒はかけすぎ注意!

原材料はラム肉、野菜(玉ねぎ、にんにく、しょうが)、トマト・ジュースづけ、食用こめ油、果実酒、食塩、ターメリック、カルダモン、花椒、クミン、クローブ、ブラックペッパー、シナモン、赤唐辛子、カイエンペッパー/増粘剤(加工でん粉)。別添スパイス花椒。

一食分130gで熱量309kcal、たんぱく質15.9g、脂質22.2g、炭水化物8.3g、食塩相当量2.1g。

お米はパッケージの裏にオススメとして書いてあるサフランライスで。

お店では大葉、紫玉ねぎ、粒のピンクペッパー、ブラックペッパーがかかっていて、美味しい食べ方のポイントとしてパッケージ裏面にも書かれています。

ラム肉がしっかりと入っていて、パッと見でもスパイスが結構入っているのもわかりますね。

食べてみると、ラム肉の独特の臭みはなくピリッとしたスパイスがクセになるキーマカレーです。別添えの花椒をかけることで舌が痺れるような辛さがラム肉の旨味と甘味がより引き立って美味しいですね。食べ進めれば食べ進めるほど、どんどん止まらなくなるスパイシーさがいいですね。2個セットだったので次回食べる時は、お店で食べるように大葉と紫玉ねぎとブラックペッパーは用意したいと思いました。ピンクペッパーはイオンとか身近なスーパーにも売っているのかな?

ラムが苦手でも試してみて

ラム肉が苦手な人でもこのキーマカレーならきっと大丈夫!ラム肉が好きな人もぜひ一度は食べて欲しいネゴンボ33のラムキーマカレー。食べ慣れたカレーと一味違うスパイスとラムの組み合わせでおうちで外食気分も楽しめるラムキーマカレーお試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です