秋田白神食品(あきた)おかずがっこ 甘口 甘辛セット

秋田白神食品(あきたしらかみしょくひん)
おかずがっこ 甘口 甘辛セット 税込1,180円

秋田の漬物で有名ないぶりがっこ。いぶりがっこは漬物として使う大根が凍ってしまわないように大根を囲炉裏の上に吊るして燻し、米ぬかで漬け込んだ秋田の伝統的な漬物のこと。秋田の方言で漬物のことを《がっこ》と呼ぶことからその名前がつけられました。クラッカーのCMではクラッカーの上にクリームチーズといぶりがっこを載せて前菜としてのアレンジをしていましたね。燻製された大根の風味を気にいる人も多く、今では秋田だけでなく全国的に市民権を得ているいぶりがっこ。そのいぶりがっこを乱切りでカットのスライスをして、昆布で味付けしたのがこのおかずがっこ。

このおかずがっこは甘口と甘辛の2種類があります。作っているのは秋田白神食品。秋田県内ではじめてのお茶製造を専門に取り組んでいる会社で、いぶりがっこの加工用大根を年間12万〜17万本出荷しています。秋田白神食品のブログも2019年1月から始まりました。

 

おかずがっこ甘口

おかずがっこ甘口は内容量250gで100gあたりのカロリーは92kcal。一袋全部食べても230kcalです。

乱切りでカットされたいぶりがっこにたくさんの昆布が混ざっています。色味は地味目ですが美味しそうです。封を開けてみると燻製の匂いは特に感じられず昆布の匂いと調味料の匂いが混ざった漬物の香り。

まずそのまま食べてみると、いぶりがっこの燻製の風味は昆布と混ぜたことでまろやかなになっています。乱切りされたいぶりがっこが昆布の旨味をギュッとまとっているようですごく美味しい。いぶりがっこの燻製のスモーキーな匂いが苦手な人もいると思いますが、このおかずがっこはそのスモーキーさが程よいのでおかずがっこなら気に入ってもらえると思います。個人的にはいぶりがっこをそのまま食べるよりも、昆布の旨味が詰まったこのおかずがっこの方が好きです。
もちろんご飯との相性も抜群で、これならご飯を何杯も軽くいけてしまえそう。
大根なので噛み応えがありますが、乱切りのスライスなので食べやすくポリポリしたこの食感もすごく気に入りました。

おかずがっこ甘辛

おかずがっこ甘辛は内容量250gで100gあたりのカロリーは93kcal。

見た目は唐辛子が入ったことでこの赤色がキムチのようで辛そうです。匂いは甘口と同じ匂いで、スパイシーさは感じません。

辛そうだなぁと思いながら一口食べてみますが、「あれっ?辛くない?」唐辛子のピリッと感がプラスされていますが、辛いものが苦手な人でも余裕で食べられる味付けでした。辛さというよりも唐辛子を入れたことで全体的にコクがプラスされたように感じられすごく美味しいです。もちろんご飯との相性もいいですね。

おかずがっこはどちらも美味しい

甘口・甘辛どちらもすごく美味しかったです。個人的には唐辛子が入った甘辛が気に入りました。ご飯だけでなくサラダうどんの具にしてもいいですし、冷たいお蕎麦と一緒に食べても歯ごたえが良いので美味しいと思います。昆布の旨味もしっかりと染み込んでいるので、お茶漬けとしてさらっと食べるのもいいですね。袋タイプのおかずがっこですが、贈答用としての瓶入りがあったら美味しいのでもっと広まるような気がしました。秋田白神食品はお茶の販売をしているのでお茶漬けセットを作ったら売れると思いました。また頼みたいと思った漬物ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です