スイーツ工房フォチェッタ(すいーつこうぼうふぉちぇった)天空のチーズケーキ

低糖質・スイーツ工房フォチェッタ
天空のチーズケーキ
税込2,780円

チーズケーキにはレア、ベイクド、スフレの3種類があって最近は第4のチーズケーキとしてバスクチーズケーキが登場。個人的にはベイクド、レア、バスク、スフレという順番で好きなのですが、スフレチーズケーキのお気に入りを見つけようと思い見つけたのがこの天空のチーズケーキ。レビューの評価数も多く高めで結構人気のあるケーキのようです。ネーミングに天空とつけるあたりがなんだかレベルが高そうです。

パッケージは広大な牧場のような絵が描かれていて、オレンジ色の箱でカマンベールチーズが入っているパッケージをケーキサイズにした感じ。

蓋を開けてみると箱いっぱいにチーズケーキが入っています。カラメリゼと粉砂糖が表面にたくさんかかっていて美味しそう。土台に形が崩れないように固めのプラスティックケーキフィルムが巻いてあります。

スフレチーズケーキなので柔らかかったので崩れ落ちないように優しくお皿に移しました。

原材料はクリームチーズ、卵、砂糖、小麦粉、バター、生クリーム、マスカルポーネ、レモン果汁、レモン表皮、ゼラチン、バニラビーンズ。

高さもあって食べ応えがありそうなスフレチーズケーキですね。

4、5人で食べられる直径14cmの5号サイズで重さ約284g。賞味期限は冷凍で30日(解凍後冷蔵で48時間)。冷蔵庫で6〜8時間で解凍できます。

包丁でカットした感じは結構生地の感じがしっかりしているなぁという印象。

断面をよくみるとわかるのですが、ケーキの中心がシブースト、外側がスフレになっています。天空のチーズケーキには利休という抹茶味もあるのですが、利休だと緑色の生地とクリーム色のシブーストで違いがわかりやすくなっています。抹茶味も美味しそうだったのでそちらは次回頼んでみようと思いました。

では天空のチーズケーキをさっそく食べてみます。

スフレ部分は生地がしっかりしていますがふわふわでチーズの風味にレモンの爽やかさも楽しめて甘さは控えめです。思ったよりもしっかりとした食べ応えがあります。シブーストの部分は甘さがあってしっとり滑らかなとろとろな舌触り。カラメリゼは香ばしくてほろ苦さがあってシブーストの甘さやスフレのチーズとレモンの風味をうまく引き出してくれます。一つのケーキで食べるところで色々と楽しめるのが天空のチーズケーキの魅力だと思いました。

ふわふわスフレととろとろシブーストの組み合わせがクセになる天空のチーズケーキ。ほろ苦カラメリゼがアクセントでちょっぴり大人向けのケーキです。年配の方にも受けが良さそうで手土産にもいいですね。名前負けしない美味しいスフレチーズケーキぜひお試しあれ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です